「中間」を中心に繋がる家 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

施工実績

施工実績

「中間」を中心に繋がる家

兵庫県尼崎市 F様邸

  • 夫婦の絆を深める「終の棲家」

    昭和9年に建てられ築80年。ご主人様が生まれ育ち、受け継ぎ、守って来られました。震災も経て、外観はひび割れがひどくなり、古い家での生活は、寒く使い勝手が悪く、不安と不満を抱えながらも、年齢的に建て替えに踏み切れずにいらしゃったF様。震災後、役所の方に「びくともしていない」と言われたほど立派なお家ですから、古民家の建物の良さを復元し、現代の機能性と、耐震性をプラスした「復元リモデル」をご提案させて頂き、ご夫婦の絆を深める『終の棲家』となる安心とやすらぎ溢れる暮らしを実現しました。

  • data

    エリア 兵庫県尼崎市
    工事内容 全面・耐震リフォーム
    面積 130.7㎡→130.7㎡
    構造 木造戸建住宅
    築年数 80年
    工事費用 総額1500万円
    工事日数 70日
    家族構成 ご夫婦
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 新しくなった「お家の顔」

    kkrsjirei-fsama-after150713-19

    ご夫婦の生活動線を考え、玄関を正面に移設。玄関の梁は、シロアリに食べられ腐食していたため、古材を使って架け替えました。土間へと続く入口には、石畳みを並べて配置し、新たな「お家の顔」となる立派な玄関に仕上がりました。

  • 玄関から「中間」へ

    玄関を開けると、まずは「中間」へ。玄関は法事や行事ごとに多くのお客様が訪れるため、スペースも広く確保されています。収納力も兼ね備えたシューズクロークは、建具類と揃えた白木で製作しました。
      

    kkrsjirei-fsama-after150713-22

  • 「中間」から繋がる各部屋

    kkrsjirei-fsama-after150713-04

    「中間」が中心となり、プライベート空間とおもてなし空間を程よく区切り、お家の機能性を高めています。「中間」と「座敷」の間は襖で仕切られ、大人数が集まった際には、襖を解放する事で、広々と使用できるようになりました。

  • 懐かしくも、洗練された座敷へ

    座敷の壁は、固めの聚楽を塗り直し、木製の建具は丁寧に洗いがかけられ、凛とした、昔の趣きを残しました。
      

  • 将来を見据え、ベッドが置ける寝室へ

    暗く物置化していた和室を、ご夫婦の今後の生活を考えて、ベッドが置ける洋室にリフォーム。押入れの深さがあるクローゼットは収納力抜群!

  • 夫婦の時間をつくる間取り

    主にキッチンにいることの多い奥様。書斎にいることの多いご主人様と常にお互いの気配を感じ、ご夫婦の時間として過ごしていただけるように、キッチンと書斎を繋げる間取り変更をしました。

  • 老後も安心して過ごせる水廻り

    暗く長い廊下を通らないと辿り着けないトイレ室を、リビング横に移設。明るく開放的な洋式トイレになりました。寒く、段差のあった浴室も、またぎ込みがが少ない手摺り付きのユニットバスに変更し、老後も安心です。

      

    kkrsjirei-fsama-after150713-36

  • data

    エリア 兵庫県尼崎市
    工事内容 全面・耐震リフォーム
    面積 130.7㎡→130.7㎡
    構造 木造戸建住宅
    築年数 80年
    工事費用 総額1500万円
    工事日数 70日
    家族構成 ご夫婦
  • data

    浴室 TOTO / サザナPタイプ(マテリアルアロマピンク)
    洗面 パナソニック / リビエ(エクセルライト)
    トイレ TOTO / ピュアレストQR(ホワイト)
    和室:壁 じゅらく
    和室:天井 竿縁天井
    外壁 本漆喰・焼杉
    屋根 いぶし瓦

  • 夫婦の絆を深める「終の棲家」

    昭和9年に建てられ築80年。ご主人様が生まれ育ち、受け継ぎ、守って来られました。震災も経て、外観はひび割れがひどくなり、古い家での生活は、寒く使い勝手が悪く、不安と不満を抱えながらも、年齢的に建て替えに踏み切れずにいらしゃったF様。震災後、役所の方に「びくともしていない」と言われたほど立派なお家ですから、古民家の建物の良さを復元し、現代の機能性と、耐震性をプラスした「復元リモデル」をご提案させて頂き、ご夫婦の絆を深める『終の棲家』となる安心とやすらぎ溢れる暮らしを実現しました。

  • data

    エリア 兵庫県尼崎市
    工事内容 全面・耐震リフォーム
    面積 130.7㎡→130.7㎡
    構造 木造戸建住宅
    築年数 80年
    工事費用 総額1500万円
    工事日数 70日
    家族構成 ご夫婦
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 新しくなった「お家の顔」

    kkrsjirei-fsama-after150713-19

    ご夫婦の生活動線を考え、玄関を正面に移設。玄関の梁は、シロアリに食べられ腐食していたため、古材を使って架け替えました。土間へと続く入口には、石畳みを並べて配置し、新たな「お家の顔」となる立派な玄関に仕上がりました。

  • 玄関から「中間」へ

    玄関を開けると、まずは「中間」へ。玄関は法事や行事ごとに多くのお客様が訪れるため、スペースも広く確保されています。収納力も兼ね備えたシューズクロークは、建具類と揃えた白木で製作しました。
      

    kkrsjirei-fsama-after150713-22

  • 「中間」から繋がる各部屋

    kkrsjirei-fsama-after150713-04

    「中間」が中心となり、プライベート空間とおもてなし空間を程よく区切り、お家の機能性を高めています。「中間」と「座敷」の間は襖で仕切られ、大人数が集まった際には、襖を解放する事で、広々と使用できるようになりました。

  • 懐かしくも、洗練された座敷へ

    座敷の壁は、固めの聚楽を塗り直し、木製の建具は丁寧に洗いがかけられ、凛とした、昔の趣きを残しました。
      

  • 将来を見据え、ベッドが置ける寝室へ

    暗く物置化していた和室を、ご夫婦の今後の生活を考えて、ベッドが置ける洋室にリフォーム。押入れの深さがあるクローゼットは収納力抜群!

  • 夫婦の時間をつくる間取り

    主にキッチンにいることの多い奥様。書斎にいることの多いご主人様と常にお互いの気配を感じ、ご夫婦の時間として過ごしていただけるように、キッチンと書斎を繋げる間取り変更をしました。

  • 老後も安心して過ごせる水廻り

    暗く長い廊下を通らないと辿り着けないトイレ室を、リビング横に移設。明るく開放的な洋式トイレになりました。寒く、段差のあった浴室も、またぎ込みがが少ない手摺り付きのユニットバスに変更し、老後も安心です。

      

    kkrsjirei-fsama-after150713-36

  • data

    エリア 兵庫県尼崎市
    工事内容 全面・耐震リフォーム
    面積 130.7㎡→130.7㎡
    構造 木造戸建住宅
    築年数 80年
    工事費用 総額1500万円
    工事日数 70日
    家族構成 ご夫婦
  • data

    浴室 TOTO / サザナPタイプ(マテリアルアロマピンク)
    洗面 パナソニック / リビエ(エクセルライト)
    トイレ TOTO / ピュアレストQR(ホワイト)
    和室:壁 じゅらく
    和室:天井 竿縁天井
    外壁 本漆喰・焼杉
    屋根 いぶし瓦

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.