安らぎの古民家に住まう | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

施工実績

施工実績

安らぎの古民家に住まう

大阪府寝屋川市 M様邸

  • 伝統技術が可能にした、特別な空間

    以前お住まいの家は階段が急で、赤ちゃんのいるご夫婦には不便な環境。ご主人様は美術教員のお仕事柄、荷物が多くなるため、駅も近く広い平屋をと紹介された古民家。京都のお寺のような佇まいに惹かれるも、古民家は物件的価値がないとされ、住宅ローンを借りるには耐震補強が必須でした。2~3社に「技術的に難しい」と断られた中、構造に詳しく伝統工法で補強もできる会社だとご紹介を頂いたのが弊社でした。まずはお家の調査をさせて頂き、弱い箇所を補強。伝統技術での補強再生で、現在の耐震基準をクリア致しました。間取りのプランもとことん拘り、家の持ち味は残しつつライフスタイルに合わせたつくりに。元々、古民家に住んでみたかったというM様の思いを叶えるお手伝いをさせて頂きました。

  • data

    エリア 大阪府寝屋川市
    工事内容 古民家全面改装
    面積 129㎡→129㎡(母屋のみ)
    構造 木造戸建住宅
    築年数 約95年
    工事費用 約1130万円
    工事日数 約180日
    家族構成 ご夫婦2人、お子様1人
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 穏やかな光が落ち着く広々リビング

    古民家ならではの雰囲気は残しながら、使いやすいように間取りを変更。3部屋分の壁をとり、広々としたLDKが完成しました。奥様のご希望で、リビングは見通しのよい設計に。赤ちゃんも伸び伸び過ごせます。

    LDKの床は無垢パイン材で施工。木の温もりを感じる、リラックス空間に。テレビが掛かった壁面は、ご夫婦で選んだ和風のアクセントクロス。藍色が空間を引き締めてくれています。ご主人選定の火鉢も雰囲気たっぷり。M様のセンスが光る、憩いの空間です。

     

  • まるでオーダーメイド
    古民家に馴染むキッチン

    キッチンはTOTOクラッソを採用。I型で、お子さんの様子が見やすく安心です。「古民家に馴染むように」と扉の色味はダークブラウンをチョイス。シンクの下はダストボックス、横に食洗機とM様専用にカスタマイズ。ライフスタイルに合わせた、使いやすいキッチンに。
    レンジフードから露出した配管もお洒落です!

    キッチン奥の水屋箪笥は、元からあったものを再利用。モダンながらも、趣きを感じますね。

     

  • 異なるテイストのトイレたち

    トイレは節水型のTOTOピュアレストQRを選択。柱の色ともマッチしたブラウンと、白で統一感のある室内に。オリーブ色のアクセントクロスが、優しい雰囲気を醸し出しています。
     
    離れにあるアトリエにもトイレ室を新設。コンクリート造りの雰囲気とマッチした、スタイリッシュな室内に。コンクリートのモダンさと、木のナチュラルな風合いがお洒落です。

     
     
     
     

  • 「ずっとここに住んでいたみたい」
    懐かしさを感じる、和の空間

    廊下の板材は再利用!使える素材はそのままに、古民家ならではの味をなるべく残しました。年季の入った板の間は、どこか温もりを帯びているようで、ほっとした気持ちにさせてくれます。

     
    子供部屋代わりに使われている和室は、LDK、廊下と繋がります。間取り変更で、移動も便利になりました。家事をしながらでも、お子さんの様子がよく見えますね。和室に飾られているレトロな古道具は、ご主人様が集められたもの。お家の雰囲気とピッタリで素敵です! 
     

  • いにしえの伝統技法による補強再生

    大黒柱は白アリ被害で腐ってきており、以前の補修では細い木を寄せ集め埋められた痕が…。これでは、家を支える強度に達していません。そこで、伝統工法による根継ぎ補強を行いました。
     
    まず、腐敗した箇所と継ぎ足された箇所を取りのぞいていきます。10tジャッキ5台で家を持ち上げ、新しい木材をはめ込みます。精度の高い刻みが求められますが、宮大工の技術力をもって、補強が完了しました!

     

     
     
    kkrsjirei-msama-after160625-73 kkrsjirei-msama-after160625-72
    白アリで開いた穴は取り除き…  綺麗な一本の柱に!

  • 建物の特性を活かした補強で
    余震にも耐える住まいに

    筋交いには制震ダンパーを施工。古民家は支えるものが重いため、地震の繰り返しの揺れに耐えられるよう、適切な10箇所に使用しました。ダンパーは揺らすことで負荷を逃がす働きがあり、古民家に適している為です。
     
    水沼邸_3717
    床にも補強を施しました。基礎のない古民家の柱同士を繋ぐことで、揺れの周期を安定させます。基本90mmのところを180mmと2倍の高さの大床を入れ、しっかり繋ぎます。
    これらの補強により、現在の耐震基準まで引き上げる事に成功!住宅ローンもクリアできました。

  • 水廻りは動線よくまとめて便利に

    お風呂が外に位置し使いづらいため、浴室を新たに設けました。白で統一され清潔感溢れるお風呂は、お手入れが楽なTOTOサザナを選択!断熱性も優れたお風呂で、ゆったり過ごせますね。

     

    周囲にはトイレ室や洗面室を設け、水廻りを一カ所にまとめました。ウッドデッキと隣接した場所のため、勝手口からすぐ外に出られます。洗濯物を洗って干すまでが楽な設計に。家事動線に配慮した、使いやすい間取りとなっています。
     
     

  • 趣のある玄関まわりは、
    古民家ならではの魅力

    風情の残る、味わい深い玄関。建具は元々のものを再利用しています。玄関床は、腐りにくく虫に強い、栗の床材を使用。落ち着いた色合いのものを合わせました。ヴィンテージ加工を施し全体の雰囲気と馴染むように。

    外の門には大小2つの入口が。「忍者屋敷みたい!」とM様もお気に入り♪立派な門構えに相応しい、古民家の魅力豊かなリフォームとなりました。

     

    kkrsjirei-msama-after160625-58

  • data

    エリア 大阪府寝屋川市
    工事内容 古民家全面改装
    面積 129㎡→129㎡(母屋のみ)
    構造 木造戸建住宅
    築年数 約95年
    工事費用 約1130万円
    工事日数 約180日
    家族構成 ご夫婦2人、お子様1人
  • data

    床:LDK 無垢材 / パイン
    床:玄関 栗アンティーク調
    LIXIL / デュオPG
    キッチン TOTO / クラッソI型
    浴室 TOTO / サザナ
    トイレ TOTO / ピュアレストQR

  • 伝統技術が可能にした、特別な空間

    以前お住まいの家は階段が急で、赤ちゃんのいるご夫婦には不便な環境。ご主人様は美術教員のお仕事柄、荷物が多くなるため、駅も近く広い平屋をと紹介された古民家。京都のお寺のような佇まいに惹かれるも、古民家は物件的価値がないとされ、住宅ローンを借りるには耐震補強が必須でした。2~3社に「技術的に難しい」と断られた中、構造に詳しく伝統工法で補強もできる会社だとご紹介を頂いたのが弊社でした。まずはお家の調査をさせて頂き、弱い箇所を補強。伝統技術での補強再生で、現在の耐震基準をクリア致しました。間取りのプランもとことん拘り、家の持ち味は残しつつライフスタイルに合わせたつくりに。元々、古民家に住んでみたかったというM様の思いを叶えるお手伝いをさせて頂きました。

  • data

    エリア 大阪府寝屋川市
    工事内容 古民家全面改装
    面積 129㎡→129㎡(母屋のみ)
    構造 木造戸建住宅
    築年数 約95年
    工事費用 約1130万円
    工事日数 約180日
    家族構成 ご夫婦2人、お子様1人
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 穏やかな光が落ち着く広々リビング

    古民家ならではの雰囲気は残しながら、使いやすいように間取りを変更。3部屋分の壁をとり、広々としたLDKが完成しました。奥様のご希望で、リビングは見通しのよい設計に。赤ちゃんも伸び伸び過ごせます。

    LDKの床は無垢パイン材で施工。木の温もりを感じる、リラックス空間に。テレビが掛かった壁面は、ご夫婦で選んだ和風のアクセントクロス。藍色が空間を引き締めてくれています。ご主人選定の火鉢も雰囲気たっぷり。M様のセンスが光る、憩いの空間です。

     

  • まるでオーダーメイド
    古民家に馴染むキッチン

    キッチンはTOTOクラッソを採用。I型で、お子さんの様子が見やすく安心です。「古民家に馴染むように」と扉の色味はダークブラウンをチョイス。シンクの下はダストボックス、横に食洗機とM様専用にカスタマイズ。ライフスタイルに合わせた、使いやすいキッチンに。
    レンジフードから露出した配管もお洒落です!

    キッチン奥の水屋箪笥は、元からあったものを再利用。モダンながらも、趣きを感じますね。

     

  • 異なるテイストのトイレたち

    トイレは節水型のTOTOピュアレストQRを選択。柱の色ともマッチしたブラウンと、白で統一感のある室内に。オリーブ色のアクセントクロスが、優しい雰囲気を醸し出しています。
     
    離れにあるアトリエにもトイレ室を新設。コンクリート造りの雰囲気とマッチした、スタイリッシュな室内に。コンクリートのモダンさと、木のナチュラルな風合いがお洒落です。

     
     
     
     

  • 「ずっとここに住んでいたみたい」
    懐かしさを感じる、和の空間

    廊下の板材は再利用!使える素材はそのままに、古民家ならではの味をなるべく残しました。年季の入った板の間は、どこか温もりを帯びているようで、ほっとした気持ちにさせてくれます。

     
    子供部屋代わりに使われている和室は、LDK、廊下と繋がります。間取り変更で、移動も便利になりました。家事をしながらでも、お子さんの様子がよく見えますね。和室に飾られているレトロな古道具は、ご主人様が集められたもの。お家の雰囲気とピッタリで素敵です! 
     

  • いにしえの伝統技法による補強再生

    大黒柱は白アリ被害で腐ってきており、以前の補修では細い木を寄せ集め埋められた痕が…。これでは、家を支える強度に達していません。そこで、伝統工法による根継ぎ補強を行いました。
     
    まず、腐敗した箇所と継ぎ足された箇所を取りのぞいていきます。10tジャッキ5台で家を持ち上げ、新しい木材をはめ込みます。精度の高い刻みが求められますが、宮大工の技術力をもって、補強が完了しました!

     

     
     
    kkrsjirei-msama-after160625-73 kkrsjirei-msama-after160625-72
    白アリで開いた穴は取り除き…  綺麗な一本の柱に!

  • 建物の特性を活かした補強で
    余震にも耐える住まいに

    筋交いには制震ダンパーを施工。古民家は支えるものが重いため、地震の繰り返しの揺れに耐えられるよう、適切な10箇所に使用しました。ダンパーは揺らすことで負荷を逃がす働きがあり、古民家に適している為です。
     
    水沼邸_3717
    床にも補強を施しました。基礎のない古民家の柱同士を繋ぐことで、揺れの周期を安定させます。基本90mmのところを180mmと2倍の高さの大床を入れ、しっかり繋ぎます。
    これらの補強により、現在の耐震基準まで引き上げる事に成功!住宅ローンもクリアできました。

  • 水廻りは動線よくまとめて便利に

    お風呂が外に位置し使いづらいため、浴室を新たに設けました。白で統一され清潔感溢れるお風呂は、お手入れが楽なTOTOサザナを選択!断熱性も優れたお風呂で、ゆったり過ごせますね。

     

    周囲にはトイレ室や洗面室を設け、水廻りを一カ所にまとめました。ウッドデッキと隣接した場所のため、勝手口からすぐ外に出られます。洗濯物を洗って干すまでが楽な設計に。家事動線に配慮した、使いやすい間取りとなっています。
     
     

  • 趣のある玄関まわりは、
    古民家ならではの魅力

    風情の残る、味わい深い玄関。建具は元々のものを再利用しています。玄関床は、腐りにくく虫に強い、栗の床材を使用。落ち着いた色合いのものを合わせました。ヴィンテージ加工を施し全体の雰囲気と馴染むように。

    外の門には大小2つの入口が。「忍者屋敷みたい!」とM様もお気に入り♪立派な門構えに相応しい、古民家の魅力豊かなリフォームとなりました。

     

    kkrsjirei-msama-after160625-58

  • data

    エリア 大阪府寝屋川市
    工事内容 古民家全面改装
    面積 129㎡→129㎡(母屋のみ)
    構造 木造戸建住宅
    築年数 約95年
    工事費用 約1130万円
    工事日数 約180日
    家族構成 ご夫婦2人、お子様1人
  • data

    床:LDK 無垢材 / パイン
    床:玄関 栗アンティーク調
    LIXIL / デュオPG
    キッチン TOTO / クラッソI型
    浴室 TOTO / サザナ
    トイレ TOTO / ピュアレストQR

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.