ゼロエネ住宅への道のり その3 太陽光編 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

リノベーションスタジオブログ

リノベーションスタジオブログ

2017.02.05

ゼロエネ住宅への道のり その3 太陽光編

こんにちは!
神戸、芦屋、西宮市周辺でアンティークな雰囲気のリノベーションや
古民家再生リフォームを手がけている河原工房リノベーションスタジオです。

先日ご紹介させていただいた『Net Zero Energy House ネット ゼロ エネルギー ハウス=ZEH(ゼッチ)って?』を参考にしながら、完成間近の「ゼロエネ住宅」の施工の様子と合わせて、詳しくご案内できたらと思っております!

では今回も早速・・・

【ゼロエネルギーの3本柱】

高断熱 + 高気密 + 太陽光

この3つが”ゼロエネルギー”の軸になっています。

「断熱」や「太陽光」は私もよく耳にしますが、それよりも『高』がつけられた「高断熱」「高気密」。一体どんなことを差すのかな・・・と、ものすごく興味津々!今回は「太陽光」を取り上げてみますね。

 

3.太陽光
太陽光発電:太陽光のエネルギーを生かして発電するシステム。「ソーラー発電」ともいう。

調べてみただけでも、たくさんの会社からソーラーパネルが販売されていたので、とても驚きました。
その中から今回は ゼロエネルギー住宅完成間近のお家に設置された「Panasonic HIT」から学びたいと思います。

kobeblog808 
★上記画像をクッリクされるともう少し大きくご覧いただけます!★

①太陽電池モジュール⇒電気を創る
②接続箱⇒創った電気をまとめる
③パワーコンディショナ⇒家庭で使う交流電力へ変換
④蓄電池ユニット⇒停電に備えて蓄え、必要な時に取り出せる(使用できる)
⑤住宅分電盤⇒家じゅうに電気を配る
⑥電力切替ユニット⇒停電時に自立運転で使用できる機器に切り換える
⑦電力検出ユニット⇒電気の情報をモニタ(エネルギーモニタ)に送る
⑧エネルギーモニタ⇒発電電力や積算電力量など確認することができる、電気の情報を見える化

◆売電用電力計:発電した電力のうち、ご家庭で使用されない余った電力を売ることが出来る。その電力量を計量します。
◆買電用電力計:夜間や日射量の少ない時に電力会社から購入する電力量を計量します。
*上記電力計については、各ご家庭で設置されるソーラーパネルや設置条件、ご契約内容によっても異なるかと思います。


⑧番目
 エネルギーモニタについてですが、次のように呼称される場合もあるようです。

スマートHEMS(ヘムス)

HEMS(ヘムス):
Home Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)」の略で、家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムになっており、そのため「見える化」が実現!電気使用量が見てわかるため電気の節約意識も高めてくれますね。

 

 

 

そして、ソーラーパネルを設置した様子がこちら・・・

kobeblog809
敷き詰められた屋根瓦の上に、ソーラーパネル HIT が設置されていきます。

kobeblog810
職人さん達により、一枚ずつ丁寧に設置されていきます。

kobeblog811
こちらでは設置方法には現行工法が用いられました。

他にも調べてみると、2015年秋頃よりモジュールと架台が改良された PS(プッシュ&スライド)工法といって、施工性をさらに向上させた工法がPanasonicさんでご提案されていました。違いはというと、PS工法だと設置時間が現行工法のおよそ半分になるそうです。

 

:.。..。.:*●*:.。..。.:*○*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○

 

イラストを参考に、ソーラーパネル設置に必要な機器類をご紹介させていただきましたが、実際、わたしも書き記しながら、改めて知る機会となりました。

『ソーラーパネルのしくみはこうなっているのねぇ~。たくさんの機器類が必要なのね~』と思われた方も多いのではないでしょうか?
ですが、この機器類によって電気を創り出すことができるなんて、技術の発展ってスゴイですよね☆

[家庭の太陽光発電などによってつくられたエネルギーを使用して、家庭内で使われていくエネルギーを賄っていく。]

近い将来、ゼロエネルギー住宅のお家が増えていくと思いますが、ご紹介した3本柱に加え、省エネ設備を導入し、エネルギー消費量を減らす工夫も不可欠になってきますね。

 

また、このたび施工されているお家では、

”ダブル発電”

【太陽光発電 ソーラーパネルx ガス発電 エネファーム】

が採用され、電気、ガスのどちらかが使用できない場合でも、発電を補えるよう選択され施工されました。
*各ご家庭の立地条件や日照時間、ご契約内容なども異なりますので、今回のご提案はご参考まで。

 

 

ご紹介させていただいた「ゼロエネ住宅の道のり」いかがでしたでしょうか?
少しでもゼロエネルギー住宅についてご興味が芽生えて頂け、また、これからリノベーション、新築をご検討されているお客様の計画に、少しでもお役にたてましたら幸いです。

不備な点もあるかと思いますが、気になる事がございましたら、ぜひ、お気軽にお声掛け頂けたら…と思います☆

「ゼロエネ住宅への道のり その1 高断熱編」はコチラ

「ゼロエネ住宅への道のり その2 高気密編」はコチラ

 

完成後のお家見学会も予定しておりますので、イベント開催日時が決まりましたらご案内させて頂きますね。楽しみにお待ちくださいませ!

★イベント案内ページ

*【パナソニック株式会社】【大阪ガス株式会社】【goo辞書住宅用語集】
【ゼロエネ住宅.com】【ゼロエネルギー住宅.jp】
より一部説明文など引用させて頂きました。

*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○*:.。..。.:*●*:.。..。.:*○

お問合せのページもございますので、こちらもご利用下さいませ。
★河原工房お問合せページ

「ラ・フェルムのお家が見たいわ~♪」と思って下さった方は、こちら。
★河原工房 開催 「お家見学会」
※お電話でもお問合せ・ご予約を承っております。

”「ラ・フェルム」の雰囲気を感じてみたいわ~♪”
と思って頂いたお客様がいらっしゃいましたら、
西宮店河原工房リノベーションスタジオの方へお越し頂きますと、より雰囲気を感じて頂けますので、お近くにお越しの際は、是非、お立ち寄り下さいね!お会いできるのを楽しみにしております!

西宮店

lafermeblog51

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町9-1
(アクセス:JR西宮駅・南出口より徒歩2分)

河原工房リノベーションスタジオ HDC神戸店

kobeblog107

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
(アクセス:JR神戸駅すぐ)

 

Prev

Next

  • HDC神戸店

    〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:水曜

    >MAPを見る

  • 西宮店

    〒662-0912兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:水曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-1142
    大阪府高槻市宮田町2丁目1-29サンワビル102号
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

LINE

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-1142
    大阪府高槻市宮田町2丁目1-29サンワビル102号
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.