バリアフリーリフォーム:概要編 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

リノベーションスタジオブログ

リノベーションスタジオブログ

2016.02.01

バリアフリーリフォーム:概要編

神戸・芦屋・西宮で一戸建てのリフォーム、リノベーションを手がけている
河原工房リノベーションスタジオです。
      

リフォームを行う際、お施主様が5~60代以上の場合、
あるいは、高齢の親御さんとご同居の場合、
「バリアフリー」は必ず踏まえておきたいテーマとなります。
また、まだ自分には関係ないと思っていらっしゃる40代にとっても、
介護保険を納め始めることにより、その意識が高まっていることでしょう。

河原工房では、
大小含めますと年間400件程の介護リフォームをさせていただいております。
その経験から、今回から数回にわたり、

「バリアフリーリフォーム」について、特集したいと思います。
    

*********************
   

バリアフリーリフォームって何をするの?

バリアフリーリフォームとは、
障壁となるものを取り除き、高齢者などが生活しやすくすることを意味します。
具体的に、どのような内容を指すのでしょう?
まずは、その種類など、概要をご紹介しましょう。

介護保険で、そのリフォーム費用が補助金の支給対象となる
バリアフリーリフォームには、以下の種類があります。
(需給については、要介護認定を認定されているなどの条件があります。)
    

1. 手すりの取付け
廊下・トイレ・浴室・玄関等に転倒予防や移動を助ける目的で設置。

2.段差の解消
各部屋の間の床の段差を解消するためのリフォーム。
敷居を低くしたり、スロープの取り付け、浴室の床のかさ上げ等。

3. 滑り防止及び、移動の円滑化のための床材の変更
居室では、畳からフローリング材やビニル系床材等への変更。
浴室では、床材の滑りにくいものへの変更。

4. 引戸等への扉の取替え
開き戸を引き戸・折り戸・アコーディオンカーテン等へ取替え。

5. 洋式便器の取替え
和式便器を洋式便器に取替え。

6. その他上記の改修に付帯して必要となる工事 
   

需給対象とならない世代の方が、
将来に向けて、安心・安全な住空間をお考えの場合も、
これらの項目を踏まえながら、リフォームを進めていかれるとよいでしょう。

足が悪くなってきたお客様には、
1階に広々としたLDKと水廻りをまとめ、
1階を中心に生活のできる空間のご提案も、よくさせていただきます。

また、ご同居されている場合、家族みんなが過ごしやすい空間作り・・・
生活する人全てにとって、使いやすく、見た目にも気持ちの良いデザイン。
これを「ユニバーサルデザイン」と言いますが、
河原工房では、このユニバーサルデザインの視点も大切にしています。
   

*********************
   

では、将来に向けて、マンションを暮らしやすくリフォームされた
バリアフリーの実例をご紹介しましょう!
    

檜の香りに癒される「バリアフリーリフォーム」

kobeblog296

子供さんの独立と、ご主人に先立たれたことで、一人暮らしのT様。
将来を見据え、バリアフリーをテーマに、
漆喰と檜に囲まれた温かな空間へとリフォームされました。

.....................

床の段差をすべてフラットに!

kobeblog301

リフォーム前は上の写真のように「床の段差」があり、カバーされていました。

部屋ごとに段差のあった床を、将来、車椅子になっても暮らしやすいよう、
檜の無垢材で、段差を全てフラットにし、建具も全て吊り戸式の引戸にしました。

kobeblog297

開口の広さは車椅子も通れるように 確保しています。

移動がスムーズになったのはもちろんのこと、掃除も楽になり、
床が繋がっていることで、広々と美しい印象になりましたね。

.....................

水廻りもバリアフリーを踏まえて、リフォームされました。

滑りにくく温かなユニットバスへ取替え

kobeblog302

リフォーム前は、滑りやすく、冷たいタイル貼りのお風呂。

kobeblog300

足元が安全で温かくなり、
転倒や冬の入浴のヒートショックへの不安も無くなりました。

.....................

お掃除らくらくシステムキッチンへ

kobeblog303

隙間や段差が多く、掃除のしにくい以前のキッチン。

kobeblog299

スッキリと掃除がしやすくなり、
ガス周りも段差がなく、安全で使いやすくなりました。

.....................

このように、フラットな床・引戸・そして快適な水周りへと
安全面だけでなく、
掃除のしやすさ、使いやすさ、空間も広々とゆとりが生まれるなど、

バリアフリーリフォームは、暮らしを豊かにしてくれるものです。

→大阪府茨木市 マンションのバリアフリーリフォームの例を見る

  
*********************
   

今回は「バリアフリーリフォーム」の概要と
そのリフォームが私たちの暮らしを
どのように快適にしてくれるのかを、実例とともにご紹介しました。

次回は、トイレや浴室のバリアフリーリフォームについて、
より細かく具体的に、ご説明したいと思います。

.....................
     

河原工房には、福祉住環境コーディネーターが3名在籍しており、
大小の介護リフォームを月に40件程工事させていただいております。
現在、不便や不安を抱えた方も、将来のために準備されたい方も
どうぞ安心して、お気軽にご相談ください。

★河原工房お問合せページ
(※クリックして頂くと、お問合せのページになります。)

また、西宮店では、アンティークな空間がご好評の「ラ・フェルム」を
HDC神戸店では、自然素材や古材を使ったオリジナルなリフォームを
実際に感じていただくことが出来ますので、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

西宮店

lafermeblog51

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町9-1
(アクセス:JR西宮駅・南出口より徒歩2分)

河原工房リノベーションスタジオ HDC神戸店

kobeblog107

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
(アクセス:JR神戸駅すぐ)

Prev

Next

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.