犬と暮らそう! 快適リフォーム集 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

リノベーションスタジオブログ

リノベーションスタジオブログ

2018.04.24

犬と暮らそう! 快適リフォーム集

神戸、芦屋、西宮市周辺でアンティークな雰囲気のリノベーションや
古民家再生リフォームを手がけている 河原工房リノベーションスタジオです。

   
ペットと快適に暮らすためのリフォーム

前回は猫がテーマでしたが、今回は「犬」をテーマに特集します♪

大切な愛犬との暮らし、
できればワンちゃんも飼い主さんも快適に暮らしたいものですね。

kobeblog1377-2

洗面まわりや床材選びにちょっとした工夫をすることで、愛犬との暮らしがグッと快適になったリフォーム実例をご紹介します。

ペットと暮らす方たちの何かのヒントになれば嬉しいです♪
   

*********************
   

お散歩のあともラクラク♪

ワンちゃん専用洗い場
   

*********************

以前は犬と散歩に行った後、
浴室でワンちゃんの足を洗っていたお施主様。

水まわりのリフォームをされる際、
浴室をあえて小さくし、洗面所のスペースを拡大されました。
そうすることでワンちゃん専用の洗い場スペースを設置!

kobeblog1373-2

kobeblog1370

こちらが愛犬専用の洗い場です。玄関から近い場所にあるため、
お散歩の後や、庭を走り回った後にすぐ足を洗えます。

シャワー付きシングルレバー水栓の採用で、片手でも操作がラクラク♪
洗い場前の壁面は、水はねを考慮したキッチンパネル貼り。
床には、水に強いフローリングを貼っています。

kobeblog1371

愛犬専用の洗い場スペースを設けたことで、
浴室を汚さずに洗えるようになり、ストレスが一気になくなりました。

ワンちゃんも自分専用の場所で洗ってもらえるようになり、毎日のお出かけの後のシャワーが楽しみになっているかもしれませんね♪

kobeblog1372

浴室は狭くなりましたが、洗面との間仕切り上部を透明にすることで、圧迫感を感じさせない拡がりのある空間になりました。
ユニットバスなので、清掃性や保温性も抜群!

ワンちゃんも飼い主さんも快適になったリフォームです。

→ 大阪府枚方市 「犬と快適に暮らす」洗面まわりのリフォーム例を見る

 

*********************
   

クローゼット下にペットスペース!

リラックスできる居場所づくり♪
   

*********************

狭いところを好む犬の習性。
リフォームの際には、ワンちゃんが落ち着いて過ごせる居場所をつくってあげたいものです。

こちらの事例では、LDKの一角~収納クローゼットの下部に、犬用のベッドやトイレが置けるスペースを設置しました。

kobeblog1375

このクローゼット、以前は和室の押し入れだったのですが、リフォームの際に収納クローゼットとなり、下部をワンちゃんスペースとしてわざと空けておきました。

とても小さなスペースですが、小さなチワワなので最適な大きさです。囲まれた場所を好むワンちゃんにとって、この上なくリラックスできる空間となりました♪

kobeblog1376-2s

キョトンした表情でこちらを見ていますね。
隙間に隠れながらも、家族の気配を感じられて嬉しいですね。

kobeblog1373-2s

トイレもちゃんと出来ます♪  偉いですね。

家族の動線を阻むこともなく、
何気ない小さなペットスペースが、
人間と犬の暮らしを格段に快適にしてくれました。

→ 兵庫県尼崎市 「犬と快適に暮らす」LDKのリフォーム例を見る

 

*********************
   

ワンちゃんが健康に暮らせるように♪

滑りにくい床材で安心!
   

*********************

最後は素材の話です。

室内で飼われている小さなワンちゃんたちに、股関節の病気や脱臼が増えているそうです。原因はフローリングで、犬たちにとって滑りやすく、足腰に大きな負担をかけてしまうこともあるんです。

そうした対策として、最近はペット用床材が開発されており、河原工房でも犬や猫と暮らすお家のリフォームに、ペットの歩きやすさに配慮したダイケン「ワンラブフロア」を採用することが増えてきました。

先程ご紹介した実例でも、ワンラブフロアを採用しています。

kobeblog1374

このLDKのフローリング、全てワンラブフロアです。

フローリングの色柄は4色バリエーションがあり、こちらのお宅では「チェリー」を採用。機能面だけでなく、インテリア的にも美しい仕上がりです。

これで部屋中をワンちゃんが走り回っても安心!
家族同様の愛犬には、健康でいてほしいですものね。
   

【 ワンラブフロア 】
フローリングの表面に防滑特殊強化フィルムを施し、滑りにくく、ペットの歩行をサポートします。引っかき傷やよだれ、おしっこにも強く、お手入れ簡単!ホルムアルデヒドの心配もなく(F☆☆☆☆)、床暖房にも対応しています。
→大建工業HP 「ワンラブフロア」の紹介ページ

 

*********************

   
いかがでしたか?

犬と暮らそう!
快適リフォーム集

ワンちゃん専用の洗い場やリラックスできる居場所など、リフォームの際のちょっとした工夫やアイデアで、人間も犬もより快適に暮らすことができるようになりますね。

また人間同様、健康や安全に配慮した素材選びも大切です。フローリングを貼り替えることが出来なくても、最近はペット向きワックスなどコーティング材も商品化されています。

ワンちゃんの場合、犬種や大きさ、性格など、お家によって事情も変わるでしょうが、何かのヒントになれば嬉しいです。

「猫と暮らそう!」はコチラ ↓
→ 猫と暮らそう!(1)キャットルームのリフォーム
→ 猫と暮らそう!(2)マンションリフォーム編

   
*********************
   

お客様とコミュニケーションを重ねながら、思い描く住まいの理想を聞き出し、
それを形にしていくのが河原工房のリフォーム・リノベーションです。
あなたの想いをお聞かせください。
   

★河原工房お問合せページ
(※クリックして頂くと、お問合せのページになります。)

また、西宮店では、アンティークな空間がご好評の「ラ・フェルム」を
HDC神戸店では、自然素材や古材を使ったオリジナルなリフォームを
実際に感じていただくことが出来ますので、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

西宮店

lafermeblog51

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町9-1
(アクセス:JR西宮駅・南出口より徒歩2分)

河原工房リノベーションスタジオ HDC神戸店

kobeblog107

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
(アクセス:JR神戸駅すぐ)

Prev

Next

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.