伝統工法で造られた家 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

施工実績

施工実績

伝統工法で造られた家

兵庫県西宮市 K様邸

  • 祖父が建て、父が大切に守ってきた
    七十歳になる家

    K様との出会いは、古民家再生の活動の中でした。元々、古民家がお好きだというK様。色々とお話させて頂く内に、ご自宅の隣にある民家について迷っておられる事が分かりました。「一度、家を見てください」との事でお伺いしました。正規な伝統工法で設計・施工されており、今後に残す価値がある…そんな民家である事が判明しました。

    K様もお祖父様が建て、お父様が大切に守ってきた事をよく知っておられ、「では、復元させるリフォームで」と、想いが一致しました。

  • data

    エリア 兵庫県西宮市
    工事内容 古民家再生
    構造 木造戸建住宅
    築年数 70年
    工事費用 総額約640万
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 「本物」を伝え残す、古民家再生

    古い民家ですので、水廻りのリフォームや、震災時の補強など、度重なる改造が見られました。それでも、軸組みは全て伝統工法のまま残っていました。「伝統軸組工法」とは、古くから職人の技の中に宿り、伝わる設計施工技術のこと。誤って伝わらぬよう文字・絵図・口頭ではなく、体得によってのみ弟子に受け継がれます。これは、大変価値のあることで、世界的に水準の高い工法です。
     

    kkrsjirei-ksama-after150919-15

  • 伝統文化の教科書になる家

    書院とは文章を書いたり書物を読むような書斎が形式的に残った物。K様邸にも残る「平書院」は欄間・書院格子・小壁で構成され、高さの比率は1:3:1程度。縁側に張り出さない書院の事で、明かり書院とも言います。

     
    kkrsjirei-ksama-after150919-26

  • 地震に強い!竹小舞

    昔ながらの「竹小舞」、土壁の下地となる部分を丁寧に編んでゆきます。土壁は、耐震性に優れているんです。軽量な軸組みのため、地震の際は土が剥がれ落ちます。ところが、そこが良い所で、自らが軽くなることで倒壊を防ぐのだそう。負荷をうまく分散させる構造となっています。
    断熱効果や、湿気の調節もしてくれる、K様のお家の土壁は驚くほど質の良いもので、300年は持つとか。

     

     
    kkrsjirei-ksama-after150919-18

  • 先人の知恵が息づく、床の仕組み

    昔ながらのお家の床板は、原則釘で止めることはありません。それは、大掃除の際に床板を外し、床下掃除と点検をするため。また、床から天井まで空気が流れ、家が呼吸しカビを防止する効果もあります。
    ですが、昔の家だから良いという訳ではありません。造りを見ていると、お祖父様のご友人である大工さんが、正に伝統工法を守り丹精込めて建てた事がわかります。伝統はカタチというより、永い時をかけて培われる法則と、それを支える心の在り方が表れたものではないでしょうか。

  • data

    エリア 兵庫県西宮市
    工事内容 古民家再生
    構造 木造戸建住宅
    築年数 70年
    工事費用 総額約640万
  • data

    トイレ TOTO / ピュアレスト
    洗面 TOTO / クリアZ

  • 祖父が建て、父が大切に守ってきた
    七十歳になる家

    K様との出会いは、古民家再生の活動の中でした。元々、古民家がお好きだというK様。色々とお話させて頂く内に、ご自宅の隣にある民家について迷っておられる事が分かりました。「一度、家を見てください」との事でお伺いしました。正規な伝統工法で設計・施工されており、今後に残す価値がある…そんな民家である事が判明しました。

    K様もお祖父様が建て、お父様が大切に守ってきた事をよく知っておられ、「では、復元させるリフォームで」と、想いが一致しました。

  • data

    エリア 兵庫県西宮市
    工事内容 古民家再生
    構造 木造戸建住宅
    築年数 70年
    工事費用 総額約640万
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 「本物」を伝え残す、古民家再生

    古い民家ですので、水廻りのリフォームや、震災時の補強など、度重なる改造が見られました。それでも、軸組みは全て伝統工法のまま残っていました。「伝統軸組工法」とは、古くから職人の技の中に宿り、伝わる設計施工技術のこと。誤って伝わらぬよう文字・絵図・口頭ではなく、体得によってのみ弟子に受け継がれます。これは、大変価値のあることで、世界的に水準の高い工法です。
     

    kkrsjirei-ksama-after150919-15

  • 伝統文化の教科書になる家

    書院とは文章を書いたり書物を読むような書斎が形式的に残った物。K様邸にも残る「平書院」は欄間・書院格子・小壁で構成され、高さの比率は1:3:1程度。縁側に張り出さない書院の事で、明かり書院とも言います。

     
    kkrsjirei-ksama-after150919-26

  • 地震に強い!竹小舞

    昔ながらの「竹小舞」、土壁の下地となる部分を丁寧に編んでゆきます。土壁は、耐震性に優れているんです。軽量な軸組みのため、地震の際は土が剥がれ落ちます。ところが、そこが良い所で、自らが軽くなることで倒壊を防ぐのだそう。負荷をうまく分散させる構造となっています。
    断熱効果や、湿気の調節もしてくれる、K様のお家の土壁は驚くほど質の良いもので、300年は持つとか。

     

     
    kkrsjirei-ksama-after150919-18

  • 先人の知恵が息づく、床の仕組み

    昔ながらのお家の床板は、原則釘で止めることはありません。それは、大掃除の際に床板を外し、床下掃除と点検をするため。また、床から天井まで空気が流れ、家が呼吸しカビを防止する効果もあります。
    ですが、昔の家だから良いという訳ではありません。造りを見ていると、お祖父様のご友人である大工さんが、正に伝統工法を守り丹精込めて建てた事がわかります。伝統はカタチというより、永い時をかけて培われる法則と、それを支える心の在り方が表れたものではないでしょうか。

  • data

    エリア 兵庫県西宮市
    工事内容 古民家再生
    構造 木造戸建住宅
    築年数 70年
    工事費用 総額約640万
  • data

    トイレ TOTO / ピュアレスト
    洗面 TOTO / クリアZ

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.