伝統的な自然素材とマッチしたユニバーサルトイレ | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

施工実績

施工実績

伝統的な自然素材とマッチしたユニバーサルトイレ

兵庫県神戸市 S寺

  • 自然素材たっぷりの、やさしさトイレ

    ご近所の檀家さんも大勢来られる、地域に慕われるS寺は、本堂と離れて立つトイレが悩みのタネでした。入口が一つのため、男子トイレを通って個室へ行かなくてはならず、女性も男性も使いづらい状態。和式トイレはしゃがむ体制がつらく、お年寄りの利用者の多いお寺では不便でした。歴史の深いお寺の境内や本堂と並ぶと、外観も不相応。お寺に相応しいトイレに出来たら…お寺と檀家さん共通の想いを受け、皆が使いやすいバリアフリートイレをご提案。材料は昔ながらの自然素材を用い、外装は伝統工法をそのまま再現。お寺と調和した趣ある外観に、檀家さんより「神聖な場所だと感じる」と言って頂けました。以前は人気のなかったトイレですが、今では行列ができる事も!風格を備えた、みんなが集まるお寺の優しいトイレとなりました。

  • data

    エリア 兵庫県神戸市
    工事内容 トイレ・外装リフォーム
    面積 6.6㎡→6.6㎡
    構造
    築年数 30年
    工事費用 総額236万円
    工事日数 40日
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 入口を分け、広さと動線を確保

    男性用と個室トイレの入口を2カ所に分けて設置。廊下を無くしたため、空間を広く使えるようになりました。
    その分人目に配慮し、男性用トイレには扉を設置。外から見えないように。個室の入口には目隠し塀を設け、廊下のように見立てました。塀は寺社の伝統工法「建仁寺塀」を使用。竹や瓦が境内とよく馴染みます。動線だけでなく、見た目にも本堂、境内、トイレに繋がりが生まれました。

     

    kkrsjirei-ssama-after160303-67 kkrsjirei-ssama-after160303-13

    男性用         男女兼用(個室)

  • バリアフリーで皆が使いやすいトイレに

    お年寄りのご利用も多いお寺のために、バリアフリーデザインをご提案。開閉のしやすい引戸になり、内スペースに干渉せず有効的に使えます。手すりも設置し、立ち上がりやすいように配慮しました。

    トイレ設備は、くつろげる洋式タイプに。以前よりも個室スペースを広く取れましたが、更に余裕を持たせるためにコンパクトなものを選びました。最新の設備に入替えることで、お掃除し易くなり、節水効果に期待も高まります。

     

    外に位置するトイレのため、断熱性・防露性に優れた樹脂アングル窓を施工。漆喰との相乗効果で、冬場でも室内はあたたかく快適です。

     

    kkrsjirei-ssama-after160303-66

  • 漆喰の効果で空気もスッキリ!

    男性用トイレも最新設備に変更し、お手入れが楽に。
    すぐ横には手洗い器も付き、清潔面に配慮しました。
    内壁に使用した漆喰は消臭・調湿効果があるため、室内の空気をキレイに保ってくれます。また化学物質を含まない天然素材で、身体にも優しく。今までの白い壁は汚れが目立っていましたが、お掃除しやすくなり、いつも清潔感の溢れるトイレに。

     
     
     

    kkrsjirei-ssama-after160303-35

    物が置けるよう棚も取り付けました。
    トイレ時に、鞄を置けて便利♪と、ご好評だそう!

  • 美しいデザインの手洗いスペース

    個室の入口前には、洗面スペースを設けました。照明は、漆喰塗りの壁に似合うあたたかな色合い。でこぼことした漆喰ならではの風合いに、柔らかな陰影が生まれて優しい雰囲気を醸し出します。

    下の配管は「格子」で隠しつつ、和を演出。お寺との調和を考慮しデザインしました。

     
     
     
     
     
     
     

    kkrsjirei-ssama-after160303-54

  • 本物にこだわった「格」のある外観

    お寺の雰囲気を損ねていた外観は、本物の伝統材と伝統工法を用いました。重要文化財にも多く用いられている素材を使用することで、お寺らしい風格が出るように。

    外壁には明るい色味の京土壁を施工。蓄熱作用によって、室内が外気の影響を受けにくくなります。さらに調湿効果により、空気環境も快適です。腰壁には光沢の美しい焼き杉を使用。炭化している為、耐火性に優れ、虫を寄せつけません。
    黒をプラスすることで、ぐっと締まりのある印象に。素材の風合い・質感が活かされ、格調高く仕上がりました。

     
     
     

     
    kkrsjirei-ssama-after160303-30 kkrsjirei-ssama-after160303-29

     土壁         焼き杉板

  • 伝統を体現した屋根づくり

    庇が無かった為、杉皮葺きを用いて新たに設置しました。素朴ながら技術の必要な伝統工法です。庇は雨の吹き込みを防ぐだけでなく、凛とした佇まいを作り出します。
    丸い下地窓は、空気抜きとして設置。茶室などに使われる工法で、侘び寂びを感じさせますね。

    屋根は昔ながらの瓦葺きで、日本建築によく馴染みます。以前は軒出が短く不格好でしたが、瓦一つ分長くする事で美しくバランスの良い外観となりました。

  • data

    エリア 兵庫県神戸市
    工事内容 トイレ・外装リフォーム
    面積 6.6㎡→6.6㎡
    構造
    築年数 30年
    工事費用 総額236万円
    工事日数 40日
  • data

    洋便器 TOTO / CS597BC
    TOTO / SH567BA(タンク)
    TOTO / TCF6421(ウォシュレット)
    小便器 TOTO / UFJ300CVR
    YKK / フレミングJ
    内壁 漆喰
    外壁 京土塗仕上げ・焼き杉板貼り
    屋根 瓦葺き
    杉皮葺き

  • 自然素材たっぷりの、やさしさトイレ

    ご近所の檀家さんも大勢来られる、地域に慕われるS寺は、本堂と離れて立つトイレが悩みのタネでした。入口が一つのため、男子トイレを通って個室へ行かなくてはならず、女性も男性も使いづらい状態。和式トイレはしゃがむ体制がつらく、お年寄りの利用者の多いお寺では不便でした。歴史の深いお寺の境内や本堂と並ぶと、外観も不相応。お寺に相応しいトイレに出来たら…お寺と檀家さん共通の想いを受け、皆が使いやすいバリアフリートイレをご提案。材料は昔ながらの自然素材を用い、外装は伝統工法をそのまま再現。お寺と調和した趣ある外観に、檀家さんより「神聖な場所だと感じる」と言って頂けました。以前は人気のなかったトイレですが、今では行列ができる事も!風格を備えた、みんなが集まるお寺の優しいトイレとなりました。

  • data

    エリア 兵庫県神戸市
    工事内容 トイレ・外装リフォーム
    面積 6.6㎡→6.6㎡
    構造
    築年数 30年
    工事費用 総額236万円
    工事日数 40日
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 入口を分け、広さと動線を確保

    男性用と個室トイレの入口を2カ所に分けて設置。廊下を無くしたため、空間を広く使えるようになりました。
    その分人目に配慮し、男性用トイレには扉を設置。外から見えないように。個室の入口には目隠し塀を設け、廊下のように見立てました。塀は寺社の伝統工法「建仁寺塀」を使用。竹や瓦が境内とよく馴染みます。動線だけでなく、見た目にも本堂、境内、トイレに繋がりが生まれました。

     

    kkrsjirei-ssama-after160303-67 kkrsjirei-ssama-after160303-13

    男性用         男女兼用(個室)

  • バリアフリーで皆が使いやすいトイレに

    お年寄りのご利用も多いお寺のために、バリアフリーデザインをご提案。開閉のしやすい引戸になり、内スペースに干渉せず有効的に使えます。手すりも設置し、立ち上がりやすいように配慮しました。

    トイレ設備は、くつろげる洋式タイプに。以前よりも個室スペースを広く取れましたが、更に余裕を持たせるためにコンパクトなものを選びました。最新の設備に入替えることで、お掃除し易くなり、節水効果に期待も高まります。

     

    外に位置するトイレのため、断熱性・防露性に優れた樹脂アングル窓を施工。漆喰との相乗効果で、冬場でも室内はあたたかく快適です。

     

    kkrsjirei-ssama-after160303-66

  • 漆喰の効果で空気もスッキリ!

    男性用トイレも最新設備に変更し、お手入れが楽に。
    すぐ横には手洗い器も付き、清潔面に配慮しました。
    内壁に使用した漆喰は消臭・調湿効果があるため、室内の空気をキレイに保ってくれます。また化学物質を含まない天然素材で、身体にも優しく。今までの白い壁は汚れが目立っていましたが、お掃除しやすくなり、いつも清潔感の溢れるトイレに。

     
     
     

    kkrsjirei-ssama-after160303-35

    物が置けるよう棚も取り付けました。
    トイレ時に、鞄を置けて便利♪と、ご好評だそう!

  • 美しいデザインの手洗いスペース

    個室の入口前には、洗面スペースを設けました。照明は、漆喰塗りの壁に似合うあたたかな色合い。でこぼことした漆喰ならではの風合いに、柔らかな陰影が生まれて優しい雰囲気を醸し出します。

    下の配管は「格子」で隠しつつ、和を演出。お寺との調和を考慮しデザインしました。

     
     
     
     
     
     
     

    kkrsjirei-ssama-after160303-54

  • 本物にこだわった「格」のある外観

    お寺の雰囲気を損ねていた外観は、本物の伝統材と伝統工法を用いました。重要文化財にも多く用いられている素材を使用することで、お寺らしい風格が出るように。

    外壁には明るい色味の京土壁を施工。蓄熱作用によって、室内が外気の影響を受けにくくなります。さらに調湿効果により、空気環境も快適です。腰壁には光沢の美しい焼き杉を使用。炭化している為、耐火性に優れ、虫を寄せつけません。
    黒をプラスすることで、ぐっと締まりのある印象に。素材の風合い・質感が活かされ、格調高く仕上がりました。

     
     
     

     
    kkrsjirei-ssama-after160303-30 kkrsjirei-ssama-after160303-29

     土壁         焼き杉板

  • 伝統を体現した屋根づくり

    庇が無かった為、杉皮葺きを用いて新たに設置しました。素朴ながら技術の必要な伝統工法です。庇は雨の吹き込みを防ぐだけでなく、凛とした佇まいを作り出します。
    丸い下地窓は、空気抜きとして設置。茶室などに使われる工法で、侘び寂びを感じさせますね。

    屋根は昔ながらの瓦葺きで、日本建築によく馴染みます。以前は軒出が短く不格好でしたが、瓦一つ分長くする事で美しくバランスの良い外観となりました。

  • data

    エリア 兵庫県神戸市
    工事内容 トイレ・外装リフォーム
    面積 6.6㎡→6.6㎡
    構造
    築年数 30年
    工事費用 総額236万円
    工事日数 40日
  • data

    洋便器 TOTO / CS597BC
    TOTO / SH567BA(タンク)
    TOTO / TCF6421(ウォシュレット)
    小便器 TOTO / UFJ300CVR
    YKK / フレミングJ
    内壁 漆喰
    外壁 京土塗仕上げ・焼き杉板貼り
    屋根 瓦葺き
    杉皮葺き

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.