京町屋を素敵なアトリエに | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

施工実績

施工実績

京町屋を素敵なアトリエに

京都府京都市 T様邸

  • 日本の伝統と西洋のエッセンスの融合

    京都の閑かな街並みにたたずむ、お施主様の京町屋。
    ところが築年数がかなり経過しており、あちこちが傷んできていました。お施主様が絵を描かれるという事もあり、光がたくさん入るアトリエと、ロフトを設けた収納部屋もご希望でした。日本の伝統様式を出来る限り残し、西洋の様式も取り入れたリフォームに。元々の古材はそのまま活用し、かつての雰囲気に修復。傷みのある箇所はしっかりと修繕。京都の和の美しさを活かしつつ、お施主様の創作意欲がより一層湧き立つような、素敵なアトリエ空間が出来上がりました。

  • data

    エリア 京都府京都市
    工事内容 京町屋再生
    面積 58.3㎡→65.8㎡
    構造 長屋
    工事費用 総額760万円
    工事日数 60日
    家族構成 4人
  • before

  • before

  • before

  • before

  • ガラスがお洒落なアトリエ

    ご要望に沿い2階にサンルームを設置、屋根と床をガラス張りに!壁には窓も作り、隣のお部屋にも光が差すようになっています。採光性に優れた、光の溢れる明るいアトリエが完成しました。開放感抜群で、インスピレーションが沸いてきそうです。

     
     
     

     

    kkrsjirei-tsama-after151218-41

  • 古材の風合いが生きる
    ロフト付きの和室

    アトリエ奥の和室にはロフトを設け、収納部屋を確保。
    お子様達の遊び場としても活躍しています。
    元は天井裏だったスペースを取り払い、その分天井を高く取りました。天井を取った事で梁が見えるように。古びた梁や柱は全面的に出し、かつての雰囲気に戻します。年月を経た木材の味わいが、お部屋の良いアクセントになっています。

     
    kkrsjirei-tsama-after151218-09

  • お家全体に光を運ぶ吹き抜け

    間取りの中程に造られた吹き抜け。採光のため、天井部分に窓を設けました。壁一面を白い漆喰にする事で、自然の光が反射し拡散します。奥行きのある長屋は暗くなりがちですが、これにより2階から1階まで、お部屋の真ん中から光が行き届きます。家全体が明るく感じられるようになりました。

  • デスクワーク時にも自然光を

    和室の奥のスペースには、お施主様のPCを配置。
    PC後ろの窓は吹き抜けになっており、ここからも自然光を感じることが出来ます。横には画板を収納できるクローゼットが。様々なサイズの絵も、こちらに保管しておけるように設計しました。

  • 自然素材を取り入れたリビング

    以前は分かれていた1階のキッチン・リビングを一つに。天井も高くなり、広く感じられるように。床はぬくもりのある無垢材のフローリング。壁も、以前は土壁にクロス張りでしたが、お家全体漆喰になりました。天然素材を使用した、落ち着いた空間に。真白な漆喰に、深みのある古材の色がよく映えます。新調したキッチンも、お部屋に馴染んでいます。

  • data

    エリア 京都府京都市
    工事内容 京町屋再生
    面積 58.3㎡→65.8㎡
    構造 長屋
    工事費用 総額760万円
    工事日数 60日
    家族構成 4人
  • data

    漆喰
    床:リビング 無垢フローリング / 杉材
    キッチン LIXIL / tio+
    YKK / フレミングJ
    アトリエ 強化ガラス

  • 日本の伝統と西洋のエッセンスの融合

    京都の閑かな街並みにたたずむ、お施主様の京町屋。
    ところが築年数がかなり経過しており、あちこちが傷んできていました。お施主様が絵を描かれるという事もあり、光がたくさん入るアトリエと、ロフトを設けた収納部屋もご希望でした。日本の伝統様式を出来る限り残し、西洋の様式も取り入れたリフォームに。元々の古材はそのまま活用し、かつての雰囲気に修復。傷みのある箇所はしっかりと修繕。京都の和の美しさを活かしつつ、お施主様の創作意欲がより一層湧き立つような、素敵なアトリエ空間が出来上がりました。

  • data

    エリア 京都府京都市
    工事内容 京町屋再生
    面積 58.3㎡→65.8㎡
    構造 長屋
    工事費用 総額760万円
    工事日数 60日
    家族構成 4人
  • before

  • before

  • before

  • before

  • ガラスがお洒落なアトリエ

    ご要望に沿い2階にサンルームを設置、屋根と床をガラス張りに!壁には窓も作り、隣のお部屋にも光が差すようになっています。採光性に優れた、光の溢れる明るいアトリエが完成しました。開放感抜群で、インスピレーションが沸いてきそうです。

     
     
     

     

    kkrsjirei-tsama-after151218-41

  • 古材の風合いが生きる
    ロフト付きの和室

    アトリエ奥の和室にはロフトを設け、収納部屋を確保。
    お子様達の遊び場としても活躍しています。
    元は天井裏だったスペースを取り払い、その分天井を高く取りました。天井を取った事で梁が見えるように。古びた梁や柱は全面的に出し、かつての雰囲気に戻します。年月を経た木材の味わいが、お部屋の良いアクセントになっています。

     
    kkrsjirei-tsama-after151218-09

  • お家全体に光を運ぶ吹き抜け

    間取りの中程に造られた吹き抜け。採光のため、天井部分に窓を設けました。壁一面を白い漆喰にする事で、自然の光が反射し拡散します。奥行きのある長屋は暗くなりがちですが、これにより2階から1階まで、お部屋の真ん中から光が行き届きます。家全体が明るく感じられるようになりました。

  • デスクワーク時にも自然光を

    和室の奥のスペースには、お施主様のPCを配置。
    PC後ろの窓は吹き抜けになっており、ここからも自然光を感じることが出来ます。横には画板を収納できるクローゼットが。様々なサイズの絵も、こちらに保管しておけるように設計しました。

  • 自然素材を取り入れたリビング

    以前は分かれていた1階のキッチン・リビングを一つに。天井も高くなり、広く感じられるように。床はぬくもりのある無垢材のフローリング。壁も、以前は土壁にクロス張りでしたが、お家全体漆喰になりました。天然素材を使用した、落ち着いた空間に。真白な漆喰に、深みのある古材の色がよく映えます。新調したキッチンも、お部屋に馴染んでいます。

  • data

    エリア 京都府京都市
    工事内容 京町屋再生
    面積 58.3㎡→65.8㎡
    構造 長屋
    工事費用 総額760万円
    工事日数 60日
    家族構成 4人
  • data

    漆喰
    床:リビング 無垢フローリング / 杉材
    キッチン LIXIL / tio+
    YKK / フレミングJ
    アトリエ 強化ガラス

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.