好きなものに囲まれて暮らす家 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

施工実績

施工実績

好きなものに囲まれて暮らす家

兵庫県芦屋市 I様邸

  • 手持ちの家具を活かす内装
    大好きなものが輝く家へ

    ご新居を中古物件で購入されたI様は4人家族。これから先も、安心して暮らしていくために、耐震補強を含めたリフォームをされました。元々、北欧家具がお好きで、センスがとても良いI様。こだわりの家具が映えるお家にしたい!という夢をお持ちでした。家具や小物で彩るため白を基調とした内装に。床材も色の薄い木材を選び全体の雰囲気を統一。昔ながらの中古物件が、お持ちの家具を生かす、シンプルかつ洗練された空間へと生まれ変わりました。リフォームの際は最小限の家具を厳選。それに伴い、お買い物も必要な物を絞るように。少しの「いいもの」に囲まれて、暮らしが一層豊かになったと実感されているそうです。

  • data

    エリア 兵庫県芦屋市
    工事内容 全面リフォーム
    面積 61㎡→61㎡
    構造 木造戸建住宅
    築年数 50年
    工事費用 総額1200万円
    工事日数 約110日
    家族構成 ご夫婦2名、お子さん2名
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 「好き」がいっぱいの心地よいキッチン

    Le pur のステンレスキッチンは、オーダーメイド。Ⅱ型タイプで作業動線が改善され、使いやすくなりました。工業的なデザインのキッチンは、白いタイルの壁と良く合います。シンプルな素材の為、お気に入りの北欧家具や小物と相性もピッタリです。
    天井の板は、実はもとの家の床板。真ん中に溝がある、昔ながらの珍しい板です。天井に再利用し、ひと味違う趣が生まれました。
    窓は2カ所に施工。低い位置に大きめの窓、高い位置に小さい窓を設置して抜け感をプラス。光を取り入れた、開放的で明るい空間となりました。

     

     

    kkrsjirei-isama-after160827-05

  • ゆったり過ごす、安らぎの寝室

    寝室の天井も、キッチンと同じものを使用しています。
    道路側に面する側の窓は高い位置に設置。プライベートに配慮しました。向かい側には掃出し窓があり、採光性は充分です。漆喰の壁に自然光が反射し、柔らかな光に包まれます。
    上にあたる2階の床には、下地の上からフローリングを施工し、防音性アップ。下の寝室では、ゆったり寛いで頂けるように。アンティークの照明も、お部屋の雰囲気と合う、落ち着いたものを選びました。

     
    室内にはパーテーションで仕切るクローゼットを設置。収納感がなく、お部屋の一部として溶け込んでいます。

     

    kkrsjirei-isama-after160827-14

  • ヴィンテージ感が素敵な
    造作洗面台

    DKの奥は水廻り空間へと繋がります。

    シンプルでスタイリッシュなモルタルの洗面台は、周りの素材を引き立てます。タイルをキッチンとお揃いにする事で、雰囲気に統一感を持たせました。
    洗面ボウルは深さがあるものを選定。水跳ねが抑えられるのが嬉しいつくりです。モルタルとマッチした照明はI様のアイディア。スタンドライトを、ブラケットライトとして使用しました。スタイリッシュかつ、個性が光る洗面室に。
     

    kkrsjirei-isama-after160827-08

  • 細部の装飾にも注目したいトイレ室

    洗面横の扉を開けるとトイレ室に。トイレは設備を一新し、TOTO「ピュアレストQR」を選定。節水効果の高いものを選びました。
    無垢材のフローリングが優しい、ナチュラルな内装に、アイアンのペーパーホルダーがマッチしています。

     

     

    kkrsjirei-isama-after160827-36
     

    建具にも注目。空間を有効に使う為、扉は引き戸に。お家のアンティーク感と調和するように、ネイビーのマットな塗料で塗装しました。鍵部分もアンティーク調に仕上げた、オリジナルの扉です。

  • 仕切らない壁と階段が、空間を繋ぐ

    階段はグレージュ色に塗装し、全体と調和するように。
    1階部分はキッチンが見えるよう、2階部分はリビングが見えるように「抜け」を作成。空間を区切る事による狭さや、圧迫感を解消しました。狭さを感じさせない工夫を凝らしています。
     

    スイッチプレートは他の部屋も同じ物で統一。アンティークなトグル式スイッチがお洒落です。手すりはアイアン製。1階と2階を繋ぐ階段も、雰囲気を壊すことなく、細部までコーディネートされています。


     
     
     

    kkrsjirei-isama-after160827-41

  • 家族の気配が感じられる開放的リビング

    当初、2階は寝室の予定でしたが、天井を解体して出てきた大きな丸太の柱をポイントに、高い天井を活かしたリビングルームを2階に配置。隣の子供部屋や、階段から1階のキッチンまで仕切をなくすことで、家族を感じられる空間となっています。
     
    フローリング材は、色の薄い杉材を使用。家具を活かす、白を基調とした色味に。2つ並んでいるスパニッシュチェアは、長年に渡り愛用されている家具。「大好きな家具が映えるお家にしたい」、という想いがカタチとなりました。

     

     
     

    kkrsjirei-isama-after160827-25 kkrsjirei-isama-after160827-40

  • カフェみたいなカウンターが可愛い!
    こども部屋

    勉強机はひと繋がりで、カフェのカウンターのような仕上がりです。
    本や小物を収納する造作スペースもしっかりと。窓は長方形でインテリアに溶け込むデザインに。

    机の上の空間はロフトです。子どもたちの寝室として使用できるように屋根裏部分を活用しました。はしごをのぼって、まるで秘密基地のようですね。

     
    kkrsjirei-isama-after160827-30

  • お店のような土間がお洒落な玄関

    玄関は動線を考慮し中央に位置を移動させました。
    向かって右に進むとキッチン側。扉の方へ進むと靴の収納スペースへ。コンクリート土間が広がり、その先は寝室前に繋がります。
    お店風の土間は、奥さまの憧れの空間をイメージ。二方向から出入りでき、動線もスムーズです。造作の帽子掛けも良い雰囲気で、まるで雑貨屋さんの入口を思わせる、玄関スペースが出来上がりました。
     
     
     
     
    kkrsjirei-isama-after160827-23 kkrsjirei-isama-after160827-38

  • data

    エリア 兵庫県芦屋市
    工事内容 全面リフォーム
    面積 61㎡→61㎡
    構造 木造戸建住宅
    築年数 50年
    工事費用 総額1200万円
    工事日数 約110日
    家族構成 ご夫婦2名、お子さん2名
  • data

    キッチン Le pur
    LIXIL / デュオPG
    漆喰
    杉フローリング
    天井:2階 杉材
    トイレ TOTO / ピュアレストQR
    浴室 TOTO / サザナ

  • 手持ちの家具を活かす内装
    大好きなものが輝く家へ

    ご新居を中古物件で購入されたI様は4人家族。これから先も、安心して暮らしていくために、耐震補強を含めたリフォームをされました。元々、北欧家具がお好きで、センスがとても良いI様。こだわりの家具が映えるお家にしたい!という夢をお持ちでした。家具や小物で彩るため白を基調とした内装に。床材も色の薄い木材を選び全体の雰囲気を統一。昔ながらの中古物件が、お持ちの家具を生かす、シンプルかつ洗練された空間へと生まれ変わりました。リフォームの際は最小限の家具を厳選。それに伴い、お買い物も必要な物を絞るように。少しの「いいもの」に囲まれて、暮らしが一層豊かになったと実感されているそうです。

  • data

    エリア 兵庫県芦屋市
    工事内容 全面リフォーム
    面積 61㎡→61㎡
    構造 木造戸建住宅
    築年数 50年
    工事費用 総額1200万円
    工事日数 約110日
    家族構成 ご夫婦2名、お子さん2名
  • before

  • before

  • before

  • before

  • 「好き」がいっぱいの心地よいキッチン

    Le pur のステンレスキッチンは、オーダーメイド。Ⅱ型タイプで作業動線が改善され、使いやすくなりました。工業的なデザインのキッチンは、白いタイルの壁と良く合います。シンプルな素材の為、お気に入りの北欧家具や小物と相性もピッタリです。
    天井の板は、実はもとの家の床板。真ん中に溝がある、昔ながらの珍しい板です。天井に再利用し、ひと味違う趣が生まれました。
    窓は2カ所に施工。低い位置に大きめの窓、高い位置に小さい窓を設置して抜け感をプラス。光を取り入れた、開放的で明るい空間となりました。

     

     

    kkrsjirei-isama-after160827-05

  • ゆったり過ごす、安らぎの寝室

    寝室の天井も、キッチンと同じものを使用しています。
    道路側に面する側の窓は高い位置に設置。プライベートに配慮しました。向かい側には掃出し窓があり、採光性は充分です。漆喰の壁に自然光が反射し、柔らかな光に包まれます。
    上にあたる2階の床には、下地の上からフローリングを施工し、防音性アップ。下の寝室では、ゆったり寛いで頂けるように。アンティークの照明も、お部屋の雰囲気と合う、落ち着いたものを選びました。

     
    室内にはパーテーションで仕切るクローゼットを設置。収納感がなく、お部屋の一部として溶け込んでいます。

     

    kkrsjirei-isama-after160827-14

  • ヴィンテージ感が素敵な
    造作洗面台

    DKの奥は水廻り空間へと繋がります。

    シンプルでスタイリッシュなモルタルの洗面台は、周りの素材を引き立てます。タイルをキッチンとお揃いにする事で、雰囲気に統一感を持たせました。
    洗面ボウルは深さがあるものを選定。水跳ねが抑えられるのが嬉しいつくりです。モルタルとマッチした照明はI様のアイディア。スタンドライトを、ブラケットライトとして使用しました。スタイリッシュかつ、個性が光る洗面室に。
     

    kkrsjirei-isama-after160827-08

  • 細部の装飾にも注目したいトイレ室

    洗面横の扉を開けるとトイレ室に。トイレは設備を一新し、TOTO「ピュアレストQR」を選定。節水効果の高いものを選びました。
    無垢材のフローリングが優しい、ナチュラルな内装に、アイアンのペーパーホルダーがマッチしています。

     

     

    kkrsjirei-isama-after160827-36
     

    建具にも注目。空間を有効に使う為、扉は引き戸に。お家のアンティーク感と調和するように、ネイビーのマットな塗料で塗装しました。鍵部分もアンティーク調に仕上げた、オリジナルの扉です。

  • 仕切らない壁と階段が、空間を繋ぐ

    階段はグレージュ色に塗装し、全体と調和するように。
    1階部分はキッチンが見えるよう、2階部分はリビングが見えるように「抜け」を作成。空間を区切る事による狭さや、圧迫感を解消しました。狭さを感じさせない工夫を凝らしています。
     

    スイッチプレートは他の部屋も同じ物で統一。アンティークなトグル式スイッチがお洒落です。手すりはアイアン製。1階と2階を繋ぐ階段も、雰囲気を壊すことなく、細部までコーディネートされています。


     
     
     

    kkrsjirei-isama-after160827-41

  • 家族の気配が感じられる開放的リビング

    当初、2階は寝室の予定でしたが、天井を解体して出てきた大きな丸太の柱をポイントに、高い天井を活かしたリビングルームを2階に配置。隣の子供部屋や、階段から1階のキッチンまで仕切をなくすことで、家族を感じられる空間となっています。
     
    フローリング材は、色の薄い杉材を使用。家具を活かす、白を基調とした色味に。2つ並んでいるスパニッシュチェアは、長年に渡り愛用されている家具。「大好きな家具が映えるお家にしたい」、という想いがカタチとなりました。

     

     
     

    kkrsjirei-isama-after160827-25 kkrsjirei-isama-after160827-40

  • カフェみたいなカウンターが可愛い!
    こども部屋

    勉強机はひと繋がりで、カフェのカウンターのような仕上がりです。
    本や小物を収納する造作スペースもしっかりと。窓は長方形でインテリアに溶け込むデザインに。

    机の上の空間はロフトです。子どもたちの寝室として使用できるように屋根裏部分を活用しました。はしごをのぼって、まるで秘密基地のようですね。

     
    kkrsjirei-isama-after160827-30

  • お店のような土間がお洒落な玄関

    玄関は動線を考慮し中央に位置を移動させました。
    向かって右に進むとキッチン側。扉の方へ進むと靴の収納スペースへ。コンクリート土間が広がり、その先は寝室前に繋がります。
    お店風の土間は、奥さまの憧れの空間をイメージ。二方向から出入りでき、動線もスムーズです。造作の帽子掛けも良い雰囲気で、まるで雑貨屋さんの入口を思わせる、玄関スペースが出来上がりました。
     
     
     
     
    kkrsjirei-isama-after160827-23 kkrsjirei-isama-after160827-38

  • data

    エリア 兵庫県芦屋市
    工事内容 全面リフォーム
    面積 61㎡→61㎡
    構造 木造戸建住宅
    築年数 50年
    工事費用 総額1200万円
    工事日数 約110日
    家族構成 ご夫婦2名、お子さん2名
  • data

    キッチン Le pur
    LIXIL / デュオPG
    漆喰
    杉フローリング
    天井:2階 杉材
    トイレ TOTO / ピュアレストQR
    浴室 TOTO / サザナ

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.