古民家を学んで楽しもう! | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

リノベーションスタジオブログ

リノベーションスタジオブログ

2016.04.26

古民家を学んで楽しもう!

神戸、芦屋、西宮市周辺でアンティークな雰囲気のリノベーションや
古民家再生リフォームを手がけている 河原工房リノベーションスタジオです。
   

5月14日に河原工房HDC神戸店で開催予定の「古民家・町家暮らし入門」セミナー
古民家再生スペシャリストの弊社会長~河原安孝氏が、その魅力を存分に語ります。

kobeblog155

そこで今回はセミナーに先立って、「古民家」についての特集です!
   

*********************
     

古民家ってどんな家のこと?

スローライフを好む若い世代の方にも注目されるようになった古民家。

古民家とは、昭和の初期までに立てられた
権力の象徴を誇示する必要のなかった「庶民の家」を指します。

親方が弟子に教える「徒弟制度」の崩壊と、
慣例であった「材の使いまわし」をすることが無くなった、
今から80年ほど前までの民家を古民家と言います。

古民家が多い地域は圧倒的に近畿圏で、兵庫県、神戸市に多く現存しています。
(京都や奈良は歴史的に権力の象徴の町であったため、庶民の家は少ないのです。)
   

*********************
   

古民家の良さはひと言では表せませんが、
その魅力を河原工房のリフォーム事例とともにご紹介しましょう!
    

古民家の魅力 1.

時を経るほどに、味わい深くなる空間

古民家の魅力は、まずは何と言っても 時間を経た空間の持つ力でしょう。

kobeblog395

古民家には他の住まいには出せない表情があります。
色褪せない天然素材の色彩は、塗料では決して出すことができません。

経年するほど良くなる味わい深さは、現代のお家には出せない魅力です。

上の写真は150年前からなる古民家で、長年空き家状態が続きましたが、
解体せずに、未来へ残したいというお施主様の想いをカタチにしたリフォームです。

こうした古民家リフォームでは、
現在では手に入れることが難しい希少な柱・梁など、古民家の伝統を継承しつつ、
最新の水廻り設備などで快適な生活ができるようにすることも大切な視点です。

→兵庫県姫路市  150年前からなる古民家のリフォーム事例を見る

 

*********************
   

古民家の魅力 2.

地震にも強い伝統工法

地震の多い日本。古い家で気になるのは 「耐震」ですよね。

一般的な建材の強度や性能は、時間の経過と共に落ちていくものですが、
古材においては全くの逆なんです。
年が経つごとに、木材の粘りが増し、逆に強度が上がっていくのです。

古民家は、決して“古くならないお家”です。

kobeblog396

古民家は維持するのが大変でしょうか?とも、よく質問されます。
確かに古民家は、常に修理をし続ける必要がありますが、

傷んだ部分を「外から発見しやすく、直しやすい」
という最大の特徴があります。

構造が壁の中に覆われていないので、
壁に覆われている現代の家よりも、お手入れがしやすいのです!

伝統工法で建てられた古民家は、柱が傾いたとしても、
柱を入替えることで修復可能で、大がかりな工事の必要もありません。

kobeblog397 kobeblog398

また上の写真のような、
「竹小舞」という竹を編んだ下地の土壁は、実は耐震性に優れています。

軽量な軸組みのため、地震の際は土が剥がれ落ちますが、
そこが良い所で、自らが軽くなることで倒壊を防ぐのだそうです!
負荷をうまく分散させる、先人の奥深い知恵ですね。

こうした理にかなった伝統工法は、古民家の大きな長所なのです。

→兵庫県西宮市  70年前からなる古民家の伝統工法によるリフォーム事例を見る

 

*********************
   

古民家の魅力 3.

団らんを生む「火と囲炉裏」

河原工房の古民家修復では、「囲炉裏」も伝統的な設えで復元します。

kobeblog399

火を囲むと心が和み、言葉を交わさなくとも、心の交流が生まれます。

「囲炉裏が出来てから、孫や親戚、友達が集まるようになった」と
皆さま一様に仰ります。「火」の持つ力ですね!

古民家の魅力の象徴ともいえる「囲炉裏」ですが、
現代の住空間に取り入れたいと夢をお持ちのお客様もいらっしゃいます。

上の写真は「いつか囲炉裏を作りたいと」思い続けていたご主人が、
物置となった離れを伝統工法で全面改修して「夢」を実現した空間です!

→ 大阪府高槻市 囲炉裏を実現したリフォーム事例を見る

 

*********************
    

今回は古民家について、ご紹介させていただきました。

■ もっと古民家のことを知りたい!と興味を持ってくださった方
■ 古いお家にお住まいで、家の手入れをどうしていけばいいのかお悩みの方

「古民家・町家暮らし入門」セミナーで、楽しく学んでみませんか?

場所:HDC神戸5階 HDCギャラリー(定員30名)
主催:河原工房リノベーションスタジオ
内容:『 古民家・町家暮らし入門セミナー 』 開催
講師:河原安孝氏
日時:5月14日(土)13:30~15:00 (1回のみ)
特典:お茶お菓子つき、参加費無料   
 
お申込みや詳細は、コチラのページをご覧になってくださいね!
 

 

*********************
   

古民家のリフォーム事例でもご覧になっていただいたように、
お客様とコミュニケーションを重ねながら、思い描く住まいの理想を聞き出し、
それを形にしていくのが河原工房のリフォーム・リノベーションです。
どうぞお気軽にご相談ください。

★河原工房お問合せページ
(※クリックして頂くと、お問合せのページになります。)

また、西宮店では、アンティークな空間がご好評の「ラ・フェルム」を
HDC神戸店では、自然素材や古材を使ったオリジナルなリフォームを
実際に感じていただくことが出来ますので、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

西宮店

lafermeblog51

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町9-1
(アクセス:JR西宮駅・南出口より徒歩2分)

河原工房リノベーションスタジオ HDC神戸店

kobeblog107

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
(アクセス:JR神戸駅すぐ)

Prev

Next

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.