バリアフリーリフォーム:トイレ編 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

リノベーションスタジオブログ

リノベーションスタジオブログ

2016.02.01

バリアフリーリフォーム:トイレ編

神戸・芦屋・西宮で一戸建てのリフォーム、リノベーションを手がけている
河原工房リノベーションスタジオです。
      

前回は、バリアフリーリフォームについて、
その概要と、マンションでのリフォームの実例をご紹介しました。

今回は、実際のリフォームでバリアフリーを取り入れることの多い空間、

「トイレのバリアフリーリフォーム」について、その要点を具体的にご紹介します。
    

*********************
   

トイレ空間のバリアフリーとは?

河原工房では、トイレのリフォームをお考えのお施主様には、
バリアフリーの要素を取り入れたリフォームをお勧めしています。

トイレにおけるバリアフリーとしては、以下のような要素があります。
   

1. 手すりの設置

トイレに手すりを設置すると、
座る・立つ・歩くといった動作がたいへん楽になり、
高齢者の転倒などの事故を防ぐ役割も果たします。
   

2. スペースの確保

将来的に介護が必要になった際、車椅子や介護者もトイレに入れるよう、
スペースを広く取っておくと非常に便利です。
トイレ設備をタンクレスにして、空間をスッキリとさせる方法があります。
隣接する部屋や壁の状況によっては、トイレの面積を広くすることもできます。
    

3. 扉(引戸・外開き)

トイレのドアは「外開き」「引き戸」が好ましいです。
扉が内開きの場合、トイレ内で倒れてしまった時、
倒れた人がドアにもたれてしまい、救助できません。

可能であれば、河原工房では「引き戸」をお勧めしています。
廊下を扉でふさぐことがないため、車椅子でもスムーズに出入りできますし、
ドアノブを引く必要がないので、力を入れずに開けることができます。
    

.....................

これらのバリアフリー要素を必要に応じて採用しながら、
家族みんなが使いやすく、心地よいトイレ空間をデザインしていきます。

これが河原工房の考える「バリアフリーリフォーム」であり、

「ユニバーサルデザイン リフォーム」でもあります。

*********************
   

では実際に、バリアフリー要素を取り入れた、
心地よいトイレのリフォーム空間をご紹介しましょう!
       

木の手すりが優しさを醸すトイレ室

kobeblog305

握りやすい木の手すりが、ロングサイズで設置され、
空間のポイントにもなりながら、安心感と優しさを与えていますね。
立ち座りをサポートするこの位置の手すりが、まずは効果的な設置です。
   

.....................

タンクレストイレで、ゆとりあるトイレ空間

kobeblog304

タンクレストイレ薄型手洗いカウンターの採用により、
ゆとりあるトイレ空間となりました。
写真には写っていませんが、扉も引戸にして万が一の時も安心!

手すり・手洗いカウンター・フローリング材が、美しくコーディネートされ、
柔らかでナチュラルな居心地の良さを実現しています。

バリアフリーの優しい心遣いが、空間の優しさにも繋がった好例です。
    

.....................

自然素材を用いた温かみのあるトイレ室

kobeblog306

こちらもタンクレストイレを採用し、節水効果も期待できます。
すっきりとしたトイレ背面に、アクセントウォールのベンガラが美しく映えます。

自然素材に感心が深いお施主様。手洗いカウンターは無垢の木の一枚もの。

出入り口は開き戸から引戸に変更し、
将来、車椅子も出入り可能な、広々としたトイレ室となりました。

自然素材の醸す温かみが、心まで温めてくれるバリアフリー空間です。
   

.....................

こうして、バリアフリー要素を取り入れたトイレ空間を見ていきますと、

機能面でのバリアフリーが、空間に優しさを醸したり、

自然素材などの温かみが、心に安心感を与えてくれたり、

バリアフリーリフォームは、空間全体で作り上げていくものなのですね。

  
*********************
   

今回はトイレのバリアフリーリフォーム」について、詳しくご紹介しました。
小さな空間ですが、奥が深いですね。

→河原工房の「トイレリフォーム事例」はこちらから
 (クリックしていただくと、様々なトイレの施工事例をご紹介しています。)

   
次回は、トイレに続き、
「浴室のバリアフリーリフォーム」について、ご説明したいと思います。

.....................
     

河原工房には、福祉住環境コーディネーターが3名在籍しており、
大小含めますと年間400件程の介護リフォームをさせていただいております。
現在、不便や不安を抱えた方も、将来のために準備されたい方も
どうぞ安心して、お気軽にご相談ください。

★河原工房お問合せページ
(※クリックして頂くと、お問合せのページになります。)

また、西宮店では、アンティークな空間がご好評の「ラ・フェルム」を
HDC神戸店では、自然素材や古材を使ったオリジナルなリフォームを
実際に感じていただくことが出来ますので、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

西宮店

lafermeblog51

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町9-1
(アクセス:JR西宮駅・南出口より徒歩2分)

河原工房リノベーションスタジオ HDC神戸店

kobeblog107

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
(アクセス:JR神戸駅すぐ)

Prev

Next

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.