造作収納の事例 その3 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

リノベーションスタジオブログ

リノベーションスタジオブログ

2015.11.15

造作収納の事例 その3

こんにちは!
神戸、芦屋、西宮市周辺でアンティークな雰囲気のリノベーションや
古民家再生リフォームを手がけている河原工房リノベーションスタジオです。

今回は、「造作収納の事例 その3」をご紹介したいと思います。

「造作収納の事例 その1」 

「造作収納の事例 その2」

上記の青い部分ををクッリックしていただくとページに移動しますので、
気になられた方はご覧下さいませ。

 

収納にも様々な方法や商品がたくさんありますよね。

でも・・・

「既製品の収納はちょっといやだなぁ~・・・」
「ここにお洒落に飾りたいんだけど・・・」

こんな風に思う場面があるのではないでしょうか?

そんな時、「造作収納」だと既製品が納まらない場所にも、
ピッタリ!と収まり、収納できてしまうのが最大の魅力ですよね!

では、早速ご紹介していきますね!

 

大阪府茨木市 M様邸 戸建て

「フローリングでアートなリビング」
コチラ↑↑↑をクッリックしていただくと施工事例ページに移動します。

「無駄に広いキッチンスペースを何とかしたいな・・・」
そんな想いから始まったリフォームでした。
ですが、なかなか気に入るプランニングがなく進められなかったM様。
そんな中、弊社と出会いプランンを大変気に入って下さり施工させて頂きました。

 

kobeblog164

こちらは柔らかな曲線で造作された「見せる収納スペース」になっています。

じつは・・・
リビングに入った時にキッチンが直ぐに見えてしまわないよう、
間仕切りも兼ねられており、リビングに面した部分になっています。

正面からは、こんな風になっていますよ!

kobeblog167

 

そして、もうひとつは・・・
大容量の収納が可能な「見せない収納スペース」がこちらになっています!

 

kobeblog162

 

収めたい物に合わせられたスペースには、
掃除機の収納場所もちゃんと確保されていました!

そして、M様邸ではパソコンもこの中にスペースが設けられています!

kobeblog163

 

必要なときに引き出し、
その場がパソコンデスクとしてすぐ使えるようになっているんですよ。

これは、M様の「パソコンデスクは必要だけれど、表に出したくない…。」
そんな想いを見事に解決!!

確かにパソコンって、よく使われる方にとっては、広々と何か資料を置いたり、
すぐ閲覧したりとデスクがその場にあれば嬉しいかも!

でも、私もそうですが、使うときはいつでも開けては検索!と見ていますが、
そうでないときは、M様と同じように「表に出したくないなぁ~・・・」と
思ってしまいます。

見せないように収納し、引き出せることで解決できるのは、
今後の参考にしたいなぁ~と思いました!

皆さんはどちらですか?

 

 

さて、次のご紹介をさせて頂くのはコチラ。

大阪府東大阪市 A様邸 戸建て

「まるで外国のお家のような 温かみのある洗面室」
コチラ↑↑↑をクッリックしていただくと施工事例ページに移動します。

手作り風の造作棚がご希望だったA様。
なかなかお話では伝わりにくいイメージも、
お話を伺いながらササッ!とパースを描かれた増原店長。

そちらをご覧になられ、気に入って下さり、
一緒にエレガントな洗面室を共に作り上げていきました。
また、そのイメージをカタチにされた大工さん!

まるで外国のお家のような 温かみのある洗面室が仕上がりました!

 

kobeblog165

「えっ!?既製品ではなくて、ほんとに造作??!」
と思ってしまいますよね。

 

もう少しアップで見てみますね。
それがこちらになっていますよ~♪

kobeblog166

「見せる収納スペース」
パイン無垢材のウォールキャビネットになっています。

すぐ下には、A様が調達されたアンティーク風の真鍮製タオル掛けが、
お部屋の雰囲気にマッチしていますね!

じつは・・・鏡の部分も造作なんですよ。

木を使用し、塗装にもこだわったミラーとオリジナルウォールキャビネット♪

洗面台は、利便性、メンテナンス性が優先され、
TOTOシステム洗面台「オクターブ」が採用されたそうです。

システム系の既製品と、造作を組み合わせて、
本当に合うのかしら…と、お施主様も少し不安だったと思いますが、
違和感なくマッチング!

空間自体も想像以上にすっきり自然な仕上がりになりました。

あとは・・・クロスも英国伝統のモチーフが冴えわたる、
ウィリアムモリスの柄クロスが採用されどこかお店のような仕上がりですね♪

 

いかがでしたか?

 

今回は「造作収納の事例 その3」として、
「見せる収納スペース」「見せない収納スペース」
ご紹介させていただきました。

次回も楽しみにお待ち下さいね!

 

 

「見せる」「見せない」で収納スペースのイメージが変わるのね~』
と思って頂けたらとっても嬉しいです!

お問合せのページもございますので、こちらもご利用頂けたら…と思います!

★河原工房お問合せページ
※上記の部分をクリックして頂くと、お問合せのページになります。

「ラ・フェルムのお家が見たいわ~♪」と思って下さった方は、
★河原工房 開催 「お家見学会」よりお申し込み頂きますとご覧いただけます。
(※上記部分をクリックされるとご覧いただけます!)
※お電話でもお問合せ・ご予約を承っております。

”「ラ・フェルム」の雰囲気を感じてみたいわ~♪”
と思って頂いたお客様がいらっしゃいましたら、
西宮店河原工房リノベーションスタジオの方へお越し頂きますと、
より雰囲気を感じて頂けますので、お近くにお越しの際は、
是非、お立ち寄り下さいね!
お会いできるのを楽しみにしております!

西宮店

lafermeblog51

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町9-1
(アクセス:JR西宮駅・南出口より徒歩2分)

河原工房リノベーションスタジオ HDC神戸店

kobeblog107

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
(アクセス:JR神戸駅すぐ)

Prev

Next

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.