お家に帰りたくなる玄関ドアを(玄関ドア編) | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

リノベーションスタジオブログ

リノベーションスタジオブログ

2018.07.10

お家に帰りたくなる玄関ドアを(玄関ドア編)

神戸、芦屋、西宮市周辺でアンティークな雰囲気のリノベーションや
古民家再生リフォームを手がけている 河原工房リノベーションスタジオです。
   

「ドアを素敵にしたい!」

そんな想いをお聞きすることの多いこの頃、
ドア特集~後編は、玄関ドア編 です。

kobeblog1406-3

玄関ドアは「お家の顔」。
その印象が家のイメージを大きく左右します。

そして、毎日の暮らしのなかで、訪れるお客様はもちろんのこと、貴方やご家族を迎え入れてくれる玄関ですから、お家に帰りたくなるような~心が温かくなる、そんな玄関ドアであってほしいですよね。

今回は、住む人のそんな想いの伝わる玄関ドアをご紹介しましょう!

 

………………………………………………………

1. アンティークで温かな佇まい

古材のアーチ型オリジナル玄関ドア

………………………………………………………

こちらは職人の技が光る一品ものです!

kobeblog1407

古材を使用した河原工房オリジナルのアーチ型両開きドアです。玄関ホールに自然の光を取り入れたくて、ドアにガラスを入れ込みました。昔の気泡が入ったガラスを採用し、温かな雰囲気で家族やお客様を迎え入れます。

kobeblog1413 kobeblog1414

パーツにもこだわりました。
ドアノブも蝶番も、ビンテージ加工を施したアンティーク風です。

kobeblog1408-s

ドアの気泡ガラスから入る光が、玄関ホールを柔らかな空気感に仕上げています。
→大阪府茨木市  お家に帰りたくなる玄関ドアのある実例を見る

 

………………………………………………………

2. 漆喰仕上げのナチュラルなお家

ヴィンテージ感を醸す玄関ドア

………………………………………………………

景観に馴染むナチュラルな外観の新築です。

kobeblog1411

外壁はインテリアにも連動した明るく柔らかな漆喰仕上げ。落ち着きのある玄関ドアの佇まいがコントラストを成し、お家の顔となっています。

kobeblog1412-s

ヴィンテージ感を醸すこのドア、風合いある木目を再現したアルミ製の既製品(LIXIL)なんですよ。天然木を好みながらも機能性を優先されたい方に人気のドアです。ブラックのドアハンドルと照明器具が相まって、木製のような温かみのあるお洒落な雰囲気を作っていますね。インテリアへの期待感も高まります。

kobeblog1410-s

玄関を入ると、漆喰塗りの心地よさとガラスシェードの柔らかな灯りがお出迎え。帰宅した家族がホッとできる空間です。
→大阪府高槻市  お家に帰りたくなる玄関ドアのある実例を見る

 

………………………………………………………

3. 欧風エクステリアをイメージして

ヨーロッパ調のシックな玄関ドア

………………………………………………………

お子様の独立を機に、
築30年以上のお家をご夫婦のための空間へとリフォームされました。

kobeblog1415-2

ガーデニングがお好きな奥様は、お庭と育てたお花に似合うお家が夢でした。玄関までのアプローチはヨーロッパの石畳をイメージし、玄関ドアはヨーロッパ調の雰囲気のある既製品( YKK AP / ヴェナート )を選ばれました。この玄関ドア、風通しの良さを活かせる~扉を閉めていても風が通る「通風ドア」なんですよ。

kobeblog1416

洞窟のような丸みのある天井が素敵な玄関ホール(内部)です。白い漆喰空間にダークブラウンの玄関ドアが、シックな落ち着きを与えていますね。
→大阪府高槻市  お家に帰りたくなる玄関ドアのあるリフォーム実例を見る

 

………………………………………………………

4. お洒落なショップ風エントランス

オリジナルの木製スライド玄関ドア

………………………………………………………

築50年のお家を耐震補強しながら、お洒落にリノベーション!

kobeblog1418-s

木製スライド式の玄関ドアをオリジナルで製作。ドア上部の庇とともにトータルにデザインしました。アイアン製ドアハンドル、そしてレンガ張りの門柱やブリキのポストも相まって、ヴィンテージ感溢れる素敵な玄関に仕上がりました。

kobeblog1419

玄関ドアをスライドすると、なんと内部にも黒いお洒落な扉が!
2ウェイになっており、扉の方へ進むと靴の収納スペース~寝室前へと繋がります。このショップ風の土間は奥さまの憧れ。雑貨屋さんの入口を思わせるような玄関で、毎日の暮らしが生き生きと拡がっていきます。
→兵庫県芦屋市  お家に帰りたくなる玄関ドアのあるリフォーム実例を見る
   
   

………………………………………………………

5. 大好きな古民家をリフォーム!

アンティークドアを活かした玄関ファサード

………………………………………………………

最後にご紹介するのは、既存ドアを活かした玄関ドア周りです。

kobeblog1420

8年前に引越した築50年の平屋の古民家リフォーム。このステンドグラス入りの玄関ドアは、奥さまが気に入られ、引越した当時から使っておられたアンティークドアです。今回、ドアはそのままに活かしてバージョンアップ!
ドアの三方に木製枠を取り付けてエントランス性を高め、そして右手にはスライスした丸太を張り並べ、照明も取り付けて、門柱のような佇まいを加えました。唯一無二の玄関が完成!  まさに「お家に帰りたくなる玄関」ですね。
→兵庫県神戸市  お家に帰りたくなる玄関ドアのあるリフォーム実例を見る

 

*********************

   
いかがでしたか?

ドア特集~後編は、玄関ドアをご紹介しました。

「お家に帰りたくなる玄関ドアを」

玄関ドアは「お家の顔」。
それぞれの家の、その家らしい想いを感じる玄関ドアでしたね。

河原工房のリフォームでは、
お家に帰ったときにドアに手をかけると、ほっと出来たり、嬉しくなるような、そんな玄関づくりを心掛けています。

また、玄関ドアをリフォームする際、防犯性を高めたり、断熱性をアップさせたり、光や風を取り込めるようにするなど、機能的なメリットを付加することもできますよ♪

あなたはどんな玄関ドアに憧れますか?
   

前編~室内ドアの特集はコチラです↓
→ 暮らしの中にお気に入りのドアを(室内ドア編)
   

*********************
   

お客様とコミュニケーションを重ねながら、思い描く住まいの理想を聞き出し、
それを形にしていくのが河原工房のリフォーム・リノベーションです。
あなたの想いをお聞かせください。
   

★河原工房お問合せページ
(※クリックして頂くと、お問合せのページになります。)

西宮店では、アンティークな空間がご好評の「ラ・フェルム」を
HDC神戸店では、自然素材や古材を使ったオリジナルなリフォームを
実際に感じていただくことが出来ますので、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

西宮店

lafermeblog51

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町9-1
(アクセス:JR西宮駅・南出口より徒歩2分)

河原工房リノベーションスタジオ HDC神戸店

kobeblog107

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
(アクセス:JR神戸駅すぐ)

Prev

Next

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.