猫と暮らそう!(2)マンションリフォーム編 | 神戸・芦屋・西宮のリフォーム、リノベーションは河原工房

  • 河原工房リノベーションスタジオ
  • お電話でのお問い合わせ 0120-36-1031 メールでのお問い合わせ
  • tel:0120-36-1031

リノベーションスタジオブログ

リノベーションスタジオブログ

2018.04.17

猫と暮らそう!(2)マンションリフォーム編

神戸、芦屋、西宮市周辺でアンティークな雰囲気のリノベーションや
古民家再生リフォームを手がけている 河原工房リノベーションスタジオです。
 
  
先日のブログ「猫と暮らそう!」では、
猫たちと快適に暮らすために、本格的なキャットルームにリフォームされた実例をご紹介しましたが、スペースの限られたマンションでは難しいことと思います。

でも、ご安心ください。ペットのために専用ルームを作ること が出来なくても、人にも動物にも優しく暮らしやすい素材を使うことで、その生活 は一変します。

kobeblog1367-2

今回は、そんなマンションリフォームの実例をご紹介します。
猫をはじめ、ペットと暮らす方たちの何かのヒントになれば嬉しいです♪
   

*********************
   

猫ちゃんにも優しく暮らしやすく♪

檜の香りに癒される
バリアフリーリフォーム
   

*********************

お施主様は子供さんが独立し、おひとり暮らしの奥様。

kkrsjirei-tsama-before150811-13 kkrsjirei-tsama-before150811-25 kkrsjirei-tsama-before150811-29

築45年のお住まいのマンションは古くなり、愛猫の引っ掻き傷でクロスもボロボロ。家に帰った時に感じるのは「無機質なさみしさ」でした。

そんな無機質な空間を「自然素材に囲まれた気持ちいい空間」へリフォーム! 将来を見据えてバリアフリーも考慮しながら、相棒でもある「猫のみぃちゃんも快適に暮らせるお家」に♪  そんな想いでリフォームがスタートしました。
   

………………………………………………………

人も猫も癒される

無垢ののチカラ

………………………………………………………

今回のリフォームで使用した木材は「檜」。
パイン等の柔らかい木材は猫に爪を立てられると跡が残りますが、檜は硬めの木材なので、猫が引っ掻いても大丈夫なんです。

kobeblog1362

みぃちゃんは躾も終わっており、トイレも達者なので、檜は無垢材の採用を決定しました。無垢材は調湿はもちろんのこと、夏涼しく、冬温かく、猫にとっても快適なことでしょう。また、無垢の木肌は足元も滑りにくく、人にも猫にもバリアフリー! みぃちゃんも居心地良さそうですね♪

kobeblog1361-s

檜は機能面だけでなく、その優しい香りも魅力です。
また壁に用いた漆喰は、高い消臭効果で臭いもこもらず、
ペットと暮らしておられるお家にお薦めの素材です。

と漆喰に包まれて、人も猫も気持ちいい!
   

………………………………………………………

猫ちゃんも安心♪
爪とぎ用に檜の腰板!

………………………………………………………

以前は、みぃちゃんが玄関のクロスを爪でボロボロにしていました。
そこで、よく引っ掻く玄関まわりと廊下に、
「爪研ぎ用」の檜の腰板を設置しました。

kobeblog1363-3

廊下部分も写真のように、全て腰板が貼られているので、
みぃちゃんが急に爪研ぎしたくなっても大丈夫なのです♪

kobeblog1364-2 
   

………………………………………………………

上下運動のできる遊び場も♪
リビングにはキャットウォーク!

………………………………………………………

リビングの壁に造作棚?
いいえ、こちらはキャットウォークなんです。

kobeblog1365-3

みぃちゃんが上下運動もできるよう、リビングの壁に檜の「キャットウォーク」を造作しました。壁面の凹凸を活用しているので、飾り棚のようにインテリアに馴染んでいます。こんなさりげないキャットウォークなら、マンションでもすぐに取り入れることが出来そうですね♪

kobeblog1366

キャットウォークにちょこんと座ったみぃちゃん♪
この場所がお気に入りとなりました。
ちなみに手を差し伸べているのは、このリフォームを担当した河原工房 久保田店長。店長は猫が好きなので、「猫飼いたいわ~」と言いながら、みぃちゃんと会えるのが嬉しい現場でした♪
   

*********************

   
いかがでしたか?

猫と暮らそう!
マンションリフォーム編
檜と漆喰に包まれて、人も猫も気持ちよく暮らせるようになりました。

空間の限られたマンション、ペットのために専用ルームを作ることが出来なくても、人にも動物にも優しく暮らしやすい素材を使うことで、その生活は一変します。

また実例のように、腰板を利用した「爪とぎ場所」や棚のような「キャットウォーク」なら、マンションでも確保できそうですね♪

猫をはじめ、ペットと暮らす方たちの何かのヒントになれば嬉しいです。

→大阪府茨木市 猫と暮らすマンションのリフォーム実例を見る

   
*********************
   

お客様とコミュニケーションを重ねながら、思い描く住まいの理想を聞き出し、
それを形にしていくのが河原工房のリフォーム・リノベーションです。
あなたの想いをお聞かせください。
   

★河原工房お問合せページ
(※クリックして頂くと、お問合せのページになります。)

また、西宮店では、アンティークな空間がご好評の「ラ・フェルム」を
HDC神戸店では、自然素材や古材を使ったオリジナルなリフォームを
実際に感じていただくことが出来ますので、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

 

西宮店

lafermeblog51

〒662-0912 兵庫県西宮市松原町9-1
(アクセス:JR西宮駅・南出口より徒歩2分)

河原工房リノベーションスタジオ HDC神戸店

kobeblog107

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-2-2 
ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
(アクセス:JR神戸駅すぐ)

Prev

Next

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら河原工房.All Rights Reserved.

tel:0120-36-1031

facebook

  • HDC神戸店

    〒650-0044
    神戸市中央区東川崎町1-2-2
    ハウジング・デザイン・センター神戸 4F
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 西宮店
    (ラ・フェルム神戸)

    〒662-0912
    兵庫県西宮市松原町9-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

  • 高槻店

    〒569-0823
    大阪府高槻市芝生町3-2-1
    受付時間:10:00~18:00
    定休日:日曜・祝日

    >MAPを見る

Copyright ©神戸市のリフォームリノベーションなら
河原工房.All Rights Reserved.